イタリア鉄道

イタリア都市間の移動は鉄道です
ミラノ→ヴェネツィアはトレニタリア(旧国鉄)をレイルヨーロッパジャパンで指定席を予約して、他の都市間の移動はイタロ(フェラーリ社などが出資した民間高速鉄道)の指定席を自力で直接オンライン予約しました

初めてミラノから鉄道に乗ります
ホームはヨーロッパはどこもそうですが、オープンで改札はありません
自分の乗る電車が何番から出るのかは電光掲示板で確認します
ですが、先に出る方から案内が出るとは限らず、10分前で出てたり20分前に出てたり、絶えず確認しなければなりません
d0158258_20175711.jpg

このあたりは日本とはシステムが違いますよね
d0158258_20214172.jpg

行き先と車両番号はここで確認
d0158258_20221474.jpg

座席は真ん中あたりがこのように向い合せになっていて、そのほかはそれぞれこれに合わせています
つまり、前向きの座席あり、後ろ向きの座席あり、日本のようにフレキシブルに進行方向に合わせて動かせるということはできません(これは2等車)
d0158258_20232651.jpg

発車して少しすると車掌さんが来て切符を見せます
トレニタリアは男性の車掌さんで、ほぼ無言で切符を見てふんって言う感じで渡されました
サービス向上~という雰囲気ではないですね~
ヴェネツィアまでは2時間半
[PR]
by suisuiringo | 2013-11-23 20:27 | イタリア レポ

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧