2017年初夏のポーランドへ 24.ヴロツワフ大学を探検

今までの経験から
各地の大学と図書館には要チェック


実はポーランドへ来ることにして下調べしていたら
あまりにも情報が少ないことに気づき
初めて、ポーランド観光局に問い合わせ
資料を送ってもらいました
自分の住所を書いたレターパックを送ると、返送されます
d0158258_04425070.jpg

ほら、こんなに!
行かない都市も入っているけど
それらは、これから行かれる方に差し上げました

頼みの地球の歩き方は
チェコ・スロバキア・ポーランドを一緒にしてる
d0158258_04425137.jpg

ポーランドだけ、切り離して持って来ました
薄っぺら

そして、観光局より送られた中にとても重要なものが!
画像はのちほ

これが欲しかったの〜!
非常に役立ちました
これを見て回って正解

中に、ヴロツワフ大学のホールは必見!とあり
行って見ましょう〜
d0158258_04425277.jpg

ここから入ります
右側に妖精、見えます?
d0158258_04425328.jpg

勉強している、笑!

中でチケット買って、幾つのホールを見るか?で料金も変わります
私は3つのチケット13ズロチ 約400円位
d0158258_04425491.jpg

こちらの展示物を見て、おっ!

d0158258_04425426.jpg

こちらも見られはずが、今日は学会があっては入れません、ちょっと覗き見
何だか?素敵な感じ〜!

あとは2階ですって
d0158258_04425524.jpg

右側に売店あり
d0158258_04425564.jpg

おー!
d0158258_04425695.jpg

なんということでしょう〜
続く
[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-21 04:23 | 旅・風景 | Comments(0)

2017年初夏のポーランドへ 23.妖精を探せ!

クラクフよりはずっとコンパクトな旧市街広場ですが、取り巻く建物が凄すぎます
d0158258_13114732.jpg

d0158258_13114760.jpg

d0158258_13114856.jpg

これで夜7時
太陽がまだ高いところにあり、お日様ジリジリ
あまりにもお日様が強くて目が開けられないくらい
そんな中、建物ばかり見ていると見逃してしまう
端っこ好きの彼ら
d0158258_13114801.jpg

d0158258_13114957.jpg

d0158258_13115098.jpg

d0158258_13115160.jpg

d0158258_13115187.jpg

ガイドブック見た時はそれほど興味なかったけど
こうやってみると、案外可愛いものです

夕食後、市庁舎前のイベントが楽しそうなので私も参加

笑顔が素敵なお嬢さん
d0158258_13115273.jpg

d0158258_13115286.jpg

ビーチで市庁舎を眺めながらまったり〜

[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-20 13:03 | 旅・風景 | Comments(0)

2017年初夏のポーランドへ 22.ヴロツワフ旧市街が素敵すぎる

ハラハラドキドキの平和教会からはあっという間にスイスイ帰って来て、ホテルにチェックインです
ヴロツワフは千年以上の歴史を誇る街で、旧市街の至る所に妖精が潜んでいます
200体はあるようですよ
見つけられるかな〜

あ!駅の中で発見
d0158258_12424007.jpg

ヴロツワフの駅もなかなか風情あり

d0158258_12424195.jpg

今夜泊まるホテルは駅前、目の前にあります
d0158258_12424294.jpg

一泊のみなので、立地優先
d0158258_12424234.jpg

ごく普通の古いホテル
もはや、クラクフのホテル・プゲトゥが恋しい

旧市街へは徒歩で15分ほど
d0158258_12593265.jpg

途中で見つけた
d0158258_12593306.jpg

見えますか?真ん中の建物の上に29.0Cと表示が!
いやに暑い、暑すぎると思ったら、まさかの真夏日!


ホテルのお姉さんに聞いた通りに歩いて行くと
d0158258_12593363.jpg

おー!なんだこれ!

旧市街広場の市庁舎
素敵すぎてびっくり
広場ではイベントが開催されていてオープンカフェやら、出店やら、賑やかです

ぐるりと回ってから、もう6時になってたし、
今日1日暑すぎてぐったりしてきたし
栄養補給しないと!

ガイドブックよればこの、市庁舎の地下に欧州一古いと言われている、ゲーテやショパンも立ち寄ったとされるビアレストランがあるとか
ビブニツァ・シフィドニツカ

d0158258_12593478.jpg

d0158258_12593559.jpg



入って見てびっくり
d0158258_12593539.jpg

左は外国人の団体さんが楽しそうにしています
私はここの席に通されました
d0158258_12593619.jpg

ここを背にして、食べ終わって席を立ったらこんなに赤く灯されてたの?とびっくりしました


サーモングリルと黒ビール
黒ビールが生涯でNo.1の美味でした
d0158258_12593790.jpg


ただし、ここでは現金払いのみ
後から入ってきた中国人カップル
さんざん、メニュー決めてからオーダーの時に言われて、帰って行きました

中世の世界に迷い込んだかのようなタイムトラベルしたようなレストランでした



[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-20 12:32 | 旅・風景 | Comments(0)

2017年初夏のポーランドへ 22.凄すぎる平和教会

バスの来た道を途中100メートルくらい戻って左側にあるはずが〜見当たらなくて坂の下に着いてしまいました
途中で2人のマダムに道を聞く
ガイドブック見せて、ポーランド語で返されるが、何とか、雰囲気で解読
お二人とも優しく笑顔で教えてくれました

行き過ぎてぐるりと大回りしちゃってた
d0158258_06531812.jpg

ここを左に曲がれば左側にあります

d0158258_06531916.jpg

ここが入り口、右側にカフェ

d0158258_06532096.jpg

おー!ガイドブックで見た!
d0158258_06532057.jpg

中に入りますよ
d0158258_06532158.jpg

あれ?切符売り場の方がいません
切符は10ズロチ 350円
キョロキョロ探すも誰もいない
中では数人見学中
まぁ、先に見学しといて、後でお支払いしましょう
後で気になって戻るとおじさんいました
きたんとお支払いしました

中に入ると、長年の古い木の独特の匂いと、足元からすーっと冷気が!この中ひんやりしています
そうそう、今日はものすごく暑い日です

何これ〜!
d0158258_06532149.jpg

d0158258_06532292.jpg

まるで、劇場のようです
何から何まで絵が描かれていて
天井にはたくさんの天使
こんなに素晴らしいなんて
ポーランドに来ることがありましたら、是非お勧めします

平和教会を残してくれてありがとう
ヤヴォルも素敵に違いない
後一つは残念ながら火災で焼け落ちたそうです

しはし、椅子に座り心ゆくまで眺めていました
なぜか、気持ちがほっとして
凄く落ち着きます
もっとここに居たかった

リトアニアの十字架の丘を訪れた時のような気持ち
ここに来て良かった
今回のポーランドはここに来る為のものかも
と、思うほど素晴らしい

さぁ、帰りのバスはどうかな?
入り口のカフェで脱水症状を潤す
d0158258_06532391.jpg

d0158258_06532344.jpg



滞在時間はカフェを含めて一時間
では、バス停へ
d0158258_06532434.jpg

な、なんと!
ヴロツワフまで、たくさんバスがあります
一時間に3〜4本
ありがたし、良かった、ほっ
地球の歩き方、ポーランド編は新しい情報を更新してもらいたいものです
これから行く人のために

16:17分のバスはすぐに来て、無事に一時間ちょっとでヴロツワフに戻れました
ハラハラドキドキだったけど、第六感を信じて良かった〜
奇跡的だったな〜と今日も冒険でした
[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-20 06:32 | 旅・風景 | Comments(1)

2017年初夏のポーランドへ 21.かなりの冒険でした

荷物はクラクフのホテルに預けてきたので、小さなリュックで来ました
ヴロツワフには、世界遺産の平和教会、ヤヴォルとシフィドニツァに行くために泊まることにしました

平和教会とは、この地方ではその昔住民の9割がプロテスタントのため、その後ハプスブルク家の支配下になっても、《寛容の場所》として認められ、向かい合わせに三つのプロテスタント教会が作られました
そして、現存するのが、ヤヴォルとシフィドニツァに残るふたつです

建築の際に様々な条件が課せられたため、木造で独特の教会になったそうです

で、当初はこの両方に行く予定を立てていました
バスの遅れを考えていなかった時です、笑
今日はヤヴォルに行って、明日シフィドニツァに行って、14:55のポルスキーバスてクラクフに帰るという、無茶な予定

でも、こんなに遅れるとは思わなかったのでどうする?
トイレも兼ねた、駅構内のインフォメーションへ
窓口のお兄さんに相談しながら、お兄さんは電車の方が一回乗り換えれば行けると、印刷までしてくれたのですが、言うこと聞かず
ごめんなさい

とにかくバス乗り場に行ってみるわ
これはミニバスなので、大きなターミナルから出るわけではなく、後ろの公園付近らしい
こらもネットで情報を集めたけど、再確認
ありました
あら?シフィドニツァ行きのバスが停まってる

乗っちゃえ

ガイドブックには
d0158258_06320806.jpg

と、書かれているのでシフィドニツァは無理かも?
度重なるバスの遅延に恐れをなす
ふたつも行かなくても一つだけ行って、あとはヴロツワフ探索すればよし
ヤヴォル行きのバスに乗ろうとしたのに、なせか?シフィドニツァ行きに乗る

ヴロツワフ→シフィドニツァ 6.5ズロチ 230円位
ドライバーさんは英語通じず
シフィドニツァの教会行きたいがこれで良い?
ポーランド語で、行ける、と言ってたと、思う
ひとり旅は、予定はあくまでも予定
いつでも自由に変えられる
いいや、シフィドニツァへ行こう

すぐに出発
乗りながら、大丈夫かな?帰りのバスの時刻もわからないし、シフィドニツァの教会への地図も持ってきていないけど〜
まぁ、なんとかなるでしょ
10時まで明るいから、その前には帰れるでしょ
本日ヴロツワフ泊です

ミニバス
d0158258_06320922.jpg


途中の風景
d0158258_06321019.jpg

d0158258_06321081.jpg

ここで降ろされる
終点でした
しかも、1時間で到着、ほっ
地球の歩き方〜情報違います
バス一本で行けます!終点です!

しかも、終点に到着する前に平和教会が垣間見えたので、方向はわかる!
帰りのバス停を聞くとあそこ!と指をさし
d0158258_06321178.jpg

さぁ!平和教会へGO




[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-20 06:05 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧