2017年初夏のポーランドへ 36.バスの車窓から

ザコパネからクラクフへのバスでは
ドライバーさんの反対側の一番前に座る

中距離バス
どちらの街の近郊にはバス停があって停まるけど、その間はノンストップ
ドライバーさんは忙しい
乗って来た人々は中でチケット買います
だから、ドライバーさんの横にはレジスター有り
d0158258_05364118.jpg


ザコパネはバス停もログハウス風
d0158258_05364251.jpg


バスの車窓より
雨雲が所々にあります
d0158258_05364250.jpg

d0158258_05364349.jpg

d0158258_05364466.jpg

d0158258_05364493.jpg

d0158258_05364599.jpg

点在する民家が皆可愛くて、見ていて飽きません


そうこうしているうちに見慣れた風景
d0158258_05364622.jpg


一瞬、訳が分からなくなり
あークラクフだ!ヴァヴェル城を対岸から望む
昨日から1日離れただけなのに、懐かしい

クラクフは強風で、信号待ちしている時に
道路標識が目の前で倒れる!
あー!と声を上げた
幸いにもそのレーンに車が停まっていなくて幸い
d0158258_05364699.jpg

左前の倒れた標識見えますか?
ブロックを沢山積み上げていたのにもかかわらず倒れました
ふーっ!

2時間ちょっとで無事にクラクフに到着




[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-24 05:22 | 旅・風景 | Comments(0)

2017年初夏のポーランドへ 35.雷雨のザコパネの朝

疲れ切って早くから寝て8時間寝られました
毎日の疲れでしょうか〜?
昨夜から腰がまずい状態で、炎症起こしてまっすぐになりません
タオルで冷やしたものの、要注意‼️
腰は曲がったまま

悪化せずにこのままそーっとしながら過ごすしかありません
これが一番恐れていた事なのですよ
どうしよう


今朝のザコパネは朝方から雷雨でした
この中クラクフへと移動です
そんな中、まおさんの訃報を聞き
本当に残念です
長女とらあまり年齢が変わらず、同じくらいの孫がいる為、母の目で見てしまいます
無念です


ザコパネからクラクフまでmaxバスの時刻表をもらい、9時に乗ろうか?と予定していましたが、バスのターミナルのどこから出るのか?
確認できないので、ちょっと不安
腰も不安で
7:30からの朝食どうするか?
食べないで早く移動するか?
などを悩み
コーヒーくらい飲んで行けば良いね
と、早くからパッキングして7:30に朝食会場へ

ここから入ります
d0158258_05194356.jpg

おー!何という事でしょう〜‼️
d0158258_05194392.jpg

d0158258_05194407.jpg

素敵すぎるレストラン

そう言えば昨日外から眺めて素敵!と思った所だわ
d0158258_05194422.jpg

元気があれば夜、ワインでも飲みに来たかった〜

d0158258_05194562.jpg

d0158258_05194610.jpg

こんなに豊富なのに、今朝は食べられず
d0158258_05194660.jpg

このチーズの下の黒い四角いパンが私好みでした

美人さんが素敵なので写真撮らせていただいて
d0158258_05194709.jpg



チェックアウトしてタクシー呼んでもらいました
受け付けの美人さんも
d0158258_05194838.jpg

凄く恥ずかしそうにしてたけど、ポーズはバッチリ

雨の用意を完璧にしたのに
d0158258_05194826.jpg

タクシーが来てホテル出るときにはピタッと止んで晴れ間が出て来ました

タクシーのドライバーさんに
駅にお願いします
ブスか?と聞かれ
え?あーバスね
そう、クラカウまで ポーランド語ではクラクフではなく、クラカウ

タクシーで5分
昨日バスを降りた所が乗り場でした
ちょうどmaxバスが停まっていて、タクシーを横付けしてくれました
これに乗るんだよ、とドライバーさん

バスは荷物を車体底に入れて、すぐに出発
8:30
17ズロチ 300円位
さあ、クラクフまで戻りますよ〜
[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-24 04:59 | 旅・風景 | Comments(0)

2017年初夏のポーランドへ 40.ショパン・ブティックB&B

ワルシャワに着いたら東京でした
駅からタクシーに乗るも夕方の渋滞
タクシードライバーさんが、毎日こんな調子だよって
のどかな、ザコパネやクラクフから来たので、いきなり大都会で面食らいました

今夜から2泊する
ショパン・ブティックB&B

d0158258_11573162.jpg

部屋まで案内してくれました
d0158258_11573203.jpg

d0158258_11573265.jpg

d0158258_11573304.jpg

d0158258_11573416.jpg

いくつものドアをカードキーで解錠して行くので、迷子になりそう
部屋にはひとつずつ名前があります
古いインテアの、また、違う感じの素敵


すぐに湿布薬を貼り、用意してオペラ座へ
今宵の7:00からのマダム・バタフライをネットでチケット買っています
これもまた、タクシーで
開演より1時間前に着いちゃったけど
d0158258_11573477.jpg

窓口でチケットに引き換え
d0158258_11573504.jpg

まだ、数人しか来ていないよ
しばし待つ
開演時間になってようやくほぼ満席
d0158258_11573554.jpg

d0158258_11573693.jpg

d0158258_11573784.jpg


私の席は4階のバルコニー席
ネットで買う時に席図を見て買ったのだけど
図よりずっとサイドでした
上演してからは写真は撮れません

オペラの歌手ってなんであんなに声が出るんだろう〜といつも不思議に思う
色々な所に
《命》と書かれていて不思議でした
日本人風の皆さんがどう見ても中国か韓国の服なんだよな〜
色々面白かったけど、腰の安静のため一部で帰りました

歩いて帰ろうと、曲がったままの腰で歩き始めたけど、長い道のり、途中でタクシーに乗る
行きは21.2ズロチ 約700円、何だか遠回りしていない?
と不安になったけど
帰りは32ズロチ 約1000円
こちらの方が遠回りだわ

オペラバルコニー席 40ズロチ 1400円のために、タクシー代1700円使ったという
残念な夜

B&B帰ってからは腰を冷やす





[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-23 18:33 | 旅・風景 | Comments(0)

2017年初夏のポーランドへ 34.ザコパネの街探検

下山してザコパネの街をぷ〜らぷら

メインストリートのクルプフキ通り
d0158258_12454957.jpg

賑わっています
小さなshopやカフェやレストランやお土産さんが連なっています
名物のヤギのチーズを売る屋台も
d0158258_12455077.jpg


山の上でさすがに何か食べないと山を歩けない!と、アップルケーキを食べましたが、まだ、お腹空いてる
d0158258_12455143.jpg

このピザはパリパリ系


木造教会があるというのでそちらへ
ザコパネスタイルの旧教会
d0158258_12455138.jpg

d0158258_12455261.jpg

裏には古い墓地があります

d0158258_12455395.jpg

d0158258_12455373.jpg

d0158258_12455484.jpg

d0158258_12455554.jpg

d0158258_12455502.jpg

どれもユニークで楽しそう
それぞれにスタイルがあり、自由なんですね〜
こんな墓地初めて見ました
まさにフリースタイルなお墓
自由っていいな



[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-23 12:28 | 旅・風景 | Comments(0)

2017年初夏のポーランドへ 33.大カスプロヴィ山

山へ行きます
バスターミナルまで戻らないとミニバスに乗れない?と思ったらホテルの方が近くのバス停から乗れると教えてくれました5月3日通り、という所です

Kuzniceクジニツェと書いてあるバスが来ました
乗ります
終点で下車
ロープウェー乗り場には既に長蛇の列
d0158258_12274172.jpg

最後尾につきました
実はチケットをネットで買えるとあったので、挑戦するものの、できませんでした
ホテルプゲトゥの受け付けの女性にも相談して一緒にホームページから購入しようとしてもできず
で、並ぶの覚悟で来ました
本当はこの列見て、一瞬引き返そうかと思ったり

水をホテルに置いて来てしまったようです
隣のオレンジ色のTシャツを着たおじさんに、ちょっと水を買ってくるので、この場所取って置いてくださいと、お願いして、水を買いに走る
大きなボトルにしました

炎天下の中、切符買って乗るまで2時間半
なぜ?こんなに時間がかるのか?
と思ったら、ロープウェーが来ないと、窓口で切符も売らないのです
乗る前に初めて窓口で買えるというシステム
でも、誰も不平を言う人はいませんでした
静かに待つ、待つ、待つ

ここはスロバキアも含めて《タトリ国立公園》
なのです
ポーランドの人は行きはロープウェーで、帰りは1日かけてゆっくり下山して楽しむようです
もちろん、行きから登る人もいて、山スタイルの人も沢山いました

ロープウェー^_^乗って、おりて、また乗って
たどり着いた際は
d0158258_12274128.jpg

d0158258_12274229.jpg

d0158258_12274262.jpg

d0158258_12274385.jpg

d0158258_12274413.jpg

d0158258_12274423.jpg

d0158258_12274564.jpg

d0158258_12274691.jpg

d0158258_12274666.jpg



どこから見ても、どこを見ても絶景なり
もちろん、冬にはスキーのメッカになるそうです

[PR]
# by suisuiringo | 2017-06-23 12:07 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧