<   2015年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2015ひとり旅 チェコ&オーストリア チェスキー・クルムロフへ移動

昨夜の夢のような夜を過ごし良く寝ました
朝も一番に食堂に入り、がっつり食べます
2泊もすれば少し馴染んでしまいます
チェコはチェココルナと言う通貨のためユーロは使えないところもあります
成田で30数か国の通貨が両替できるところがあったのでとりあえず8000円両替したのですが
やはり足りなくなって、ホテルでユーロからコルナへ30ユーロほど両替してもらいました
ホテルのフロントの方々はとても親切で居心地が良かったです
さすが、4つ星ですね

チェスキーにはバスで3時間かかります
バスはAndelという地下鉄で最寄りの駅から4こめ
バスチケットはこの旅行のセットプランに入っているのでチケットを買う手間はなし
日本円で1000円位です
駅降りてからのバス停も日本で調査済み
でも、私の事だからまた迷ったり何が起こるかわからない
9時発のバスですが、7:30にはもうチェックアウトして出かけました
プラハの地下鉄、チケットは昨日買った24時間チケットが使えます
刻印もしなくてそのまま入ります
地下鉄の駅入ってすぐに高速エスカレーター
長い!早い!
ガイドブックにはスリの集団にこのエスカレーターの前後で囲まれて被害に遭う場合もあるとか
そうなったら動けませんね
そして地下鉄のスタイリッシュなこと!
地上の中世の世界と地下の現代のギャップが凄い
と、いちいち感動していた朝
d0158258_8195185.jpg

d0158258_820693.jpg

d0158258_8202053.jpg

チェコの地下鉄には落書きが無い!きれいです

8時前にはもうAndel駅には着いてしまいました
無事にバス停に到着
まだ時間が早いので、バスに乗る人もいないようです
待っていると少しずつ人が集まってきました
気がつくと、ほとんどが韓国人
バスは座席が決まっていてほぼ満席で出発しました
日本人一人だけ、98%は韓国人(ほぼ若い女性)、2%はチェコ人の仕事行く人
バスの中では乗務員のお兄さんが、≪飲み物は何にしますか?≫と一人ずつ聞いてきて
私はホットチョコレートいただきました
座席には小さい画面もついていて、イヤホン(これも必要な人に配っていました)つければ映画も見られます
私は車窓を楽しむために辞退しました
3時間意外と早く感じました

チェスキー・クルムロフは1992年にユネスコの世界遺産に登録
中世、ルネサンスの街並みが完璧な状態で残っているのが人気の秘密です
ヴルタヴァ川(カレル橋の下もこの川)が何度も蛇行を繰り返しているところにあります
d0158258_8241767.jpg


バスを降りて皆が行く道をたどっていくと町の入口
そこをまっすぐ行くと広場に出ます
d0158258_8254464.jpg

ホテルは広場に面していました
このホテルはグレードアップしなかったのですが、とても良かったです
しかも、12月に次女が泊まったホテルと同じところでした
d0158258_8265278.jpg

フロントのお姉さんも皆ロングスカートの中世の衣装を着ています
部屋はここ
d0158258_8273459.jpg
d0158258_8274743.jpg

ベッドが三つもあります、これでも一番小さな部屋のようです
バスルームも機能的で清潔
d0158258_8282716.jpg

荷物を置いて、wai-fiをつなげるとようやく繋がって家族と連絡が取れました
プラハではつながらず、この旅ではもう連絡できずに帰るのかも~と諦めていたところでした
良かった~
もう、外に出たくてたまりません
お昼も過ぎたし、おなかも空いて、のども乾いて、何か食べに行こう~

d0158258_830485.jpg

d0158258_852481.jpg

d0158258_8314933.jpg

d0158258_8444274.jpg

宮殿は今日は月曜日で休みなので、明日の朝見学する予定です
朝、プラハは曇っていたけど、ここではピッカピカの晴れ
d0158258_8442378.jpg

d0158258_833432.jpg

ヴルタヴァ川ではカヌーやラフティングをしています
私、カヌーを見ると心躍り、本気でここでやろうか?と思いましたわ
でも、おなかすいていたんだ


d0158258_834414.jpg

ここの地ビールエッゲンベルグの直営レストランです
隣の醸造所で作られたビールを飲みに
d0158258_836121.jpg
d0158258_8362643.jpg

チェコに来て食べたかったチーズフライも頼みました
d0158258_8365474.jpg

これで140コルナ(800円位)
はんぺんか?というくらいの巨大さ
チーズフライ、とろとろの熱いうちは切りにくく、だんだん固まってくると重くなって
一人で奮闘の末、半分しか食べられませんでした~
ビールは他のチェコビールよりもっと苦味があって独特の味ですが、私は好きです
チェコのビールっておいしい~

つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-25 08:50 | 旅・風景 | Comments(0)

2015ひとり旅 チェコ&オーストリア プラハの夜を楽しむ

ホテルで休憩の後、シャワーを浴びてワンピースに着替え
市民会館のスメタナホールで開催されるモーツァルトコンサートへ

プラハを計画している時
≪プラハの春≫を知りました
第二次世界大戦後のドイツからの独立後に毎年チェコ・フィルハーモニーが中心となって世界一流の演奏家を招いて開催されているそうです
スメタナホールはそのオープニング及びメイン会場になるコンサートホール
プラハ=コンサート
春ではありませんが、市内のいたるところでコンサートが開かれています
プラハ城の聖イジー教会や、国民劇場や、様々な教会や、宮殿や、ここ市民会館など
夜一人で出歩くので一番近くの市民会館でのコンサートをチケットを日本で予約しました

ホテルから歩いて3分で市民会館
ここの1階のカフェも風情があって良いらしいですがちらっと見て終わり
入り口からもうすごく素敵 チケット売り場の窓口
d0158258_7422567.jpg

ピント合っていませんが
d0158258_7425954.jpg
d0158258_7431921.jpg
d0158258_7433553.jpg

コンサートなので、音は後ろでも聞こえると思い、後ろの方の手ごろな価格の席にしました
久しぶりのクラッシック、しかもモーツァルトは聞き覚えのある曲が多いので親しみやすいですね
終了後も興奮冷めやらず、ふら~っと旧市街広場へ
まだ、からくり時計の搭に登っていなかったのでさあ登ってみましょう
d0158258_74652.jpg

少し薄暗くなってきたところ、9時ごろです
d0158258_746474.jpg

d0158258_74749.jpg

カレル橋にも行ってみましょう
d0158258_7473858.jpg

カレル橋の下はプルタヴァ川が流れています
日本ではモルダウ川の方がわかりやすいです
音楽の時間や音楽会では必ず出てきますね
そんなとこにまで来ちゃったわ~と一人感激
旧市街広場に戻りまた、屋台でビールを飲みました
プラハの雰囲気とても好きです
ガイドブックで見るより、ここにきてもっと好きになりました
プラハの最後の夜、名残惜しいけど明日は南西のチェスキー・クルムロフに移動です
なが~い一日も終わりました

つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-23 07:54 | 旅・風景 | Comments(0)

2015ひとり旅 チェコ&オーストリア トラムに挑戦

ストラホフ修道院のブリュワリでビールを堪能してから
プラハ城に戻り≪聖ヴィート大聖堂≫に向かいます
プラハではセグウェイのツアーが大流行り
d0158258_739423.jpg

プラハ城前のフラチャニ広場に着きました
d0158258_7394381.jpg

やはり朝より人出が多くなっています この眺めが最高です
朝から演奏中の音楽家たち、まだ演奏しておりました
d0158258_7404238.jpg


聖ヴィート大聖堂の前に着いてび~っくり
なんと、観光客が200人くらい並んでる
プラハに来てびっくりしたのはどこを見ても中国人、韓国人の団体客
こりゃあ、2時間待ちだわ~
2時間ってもったいない
一瞬悩んで、ここは諦めることにしました
プラハ城に来て、聖ヴィート大聖堂を見ないなんてありえないことだけど
いつか、また、来るよ~

で、プラハ城から町の方へ下って、≪聖ミクラーシュ教会≫へ
d0158258_834884.jpg

d0158258_841415.jpg

そこの前からトラムが出ているので
体力温存のためにもトラムに乗ろう!
交通図を見ると乗り換えて行けば次の目的地に着きそうです
22のトラムに乗ります
d0158258_745365.jpg

↑は古い型のトラム、風情ありますね、大体が新型です
朝買った24時間チケットを乗ってから機械で刻印します
d0158258_747637.jpg

24時間チケットは最初1回だけ刻印すればよいそうです、1回券はその都度刻印
これだけすれば、降りる時も次回乗るときも何もせず、切符だけ持っていればOK
乗務員のチェックもありませんでした
ただし、抜き打ちがあるので、その時不正をしていれば罰金を払うようです
ヴルタヴァ川(モルダウ川)を渡ったところで17に乗り換え
ここから川に沿って真っすぐ乗り
d0158258_7501322.jpg

≪ダンシングハウス≫
ポストモダン建築です
このあたりはアールヌヴォー建築が並ぶマサリク河岸通りと呼ばれるところ
d0158258_753240.jpg
d0158258_7531446.jpg

ボートホテルもありました
わかっていれば絶対ここに泊まっていたわ~
d0158258_7535185.jpg

ここからのプラハ城
d0158258_831467.jpg


その後にトラム17に乗り、9に乗り換えてプラハ中央駅へ
d0158258_7544171.jpg

超近代的でびっくり 地上の風景と全く違いますね
古い駅が残されているとあったので、見に来ました
いい感じだわ~ここがなかなかわからず、何人にも聞いてしまった
d0158258_7553162.jpg
d0158258_7554829.jpg

歩いて≪ハム(ミュシャ)博物館≫へ
d0158258_7565528.jpg

これって、ハムなんだ~今まで見たことのある絵だったけど知りませんでした
大きな通りでお店を見ながらホテルへ帰ったのが15:30
朝7:30から出かけて8時間
良く歩いた~

この日は夜8時から市民会館でモーツアルトコンサートを予約しているのでそれまで休憩です
つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-21 08:07 | 旅・風景 | Comments(0)

2015ひとり旅 チェコ&オーストリア 美しすぎる図書館&ビール

プラハの観光といえば旧市街の旧市庁舎のからくり時計とカレル橋、プラハ城が有名所ですが
私がガイドブックを見て一番気になったのが
ストラホフ修道院の図書館
イタリアでも素敵な図書館を垣間見た覚えがありますが、ここは特別でした

プラハ城から地図を片手に修道院まで徒歩で10分位
思ったより近かったストラホフ修道院
二階の図書館を公開しています
d0158258_9135699.jpg

入場料は100コロナ(580円くらい)他に写真を撮るのなら、カメラ代50コロナ(290円くらい)を支払います

中には入れず図書室の入り口から中を眺めるという形ですが、係のおばさまに
≪日本人か?中国人か?≫
と聞かれ日本語で書かれた説明書を渡されます

見てみましょう~
(哲学の間)
d0158258_759257.jpg
d0158258_7594161.jpg

(神学の間)
d0158258_804494.jpg
d0158258_805778.jpg

どちらの間も美しすぎて息をのみました
天井のフレスコ画も、蔵書も凄すぎる~
チェコは戦争の被害を受けたことが無いので、今まで現存できたのです
美しすぎる物の前で、ここを離れたくない気持ちがいっぱい
あとで調べてみると、数々の映画のロケにも登場しているようです
来て良かった~
ガイドブックにはほんの小さなスペースにしか載っていないのですが
そんなところこそ面白いと思います
(あ~中の床に寝転んで天井を眺めてみたい!)

後ろ髪をひかれつつも図書館を出ると
向かい側にビールレストランがありました
まだ時間もあることだし、ビールでも飲もうか~
d0158258_8111336.jpg
d0158258_811309.jpg

d0158258_8132753.jpg

まずは黒ビールとちょっと軽い物を食べたいな~
英語のメニューをもらって
見てみますが、英語のメニューって何度見ても難しい
で、決めたのですが、これだったの~!!!
d0158258_8131280.jpg

巨大な白ソーセージの上に玉ねぎのマリネがどっさり(1か月分のマリネ)
おいしいです、美味しいですよ、でもね、量が!
d0158258_815157.jpg

これからどこへ行く?どうまわろうか?と一人作戦会議(こんな自由さがひとり旅の醍醐味)
ソーセージはまだ格闘中、ビール(小)も追加、次はアンバー
d0158258_816520.jpg

ここのビールは3種類
d0158258_8162714.jpg

チェコといえばビールだそうで、確かにスッキリコクがあって飲みやすい
しかも安い
昨夜の初の屋台のビールも美味しかった~
周りを見るとビールを飲んでいる人たくさん
でもね、ガイドブックに書かれているように
チョコの人はビールをコーヒーを飲むようにちびりちびりと時間をかけての飲むそうで
たしかに、皆さんつまみはなしでビールだけ注文しておしゃべりしながらゆっくり飲んでる
で、巨大ソーセージは半分まで食べましたが、そこでギブアップ
これで600円ほどだったのですが(ビールは200円くらい、チェコビール万歳!)
チェコで初レストランで、チップをたくさんあげてしまったようです
チェコでは席についたまま、≪お会計お願いします≫とボーイさんを呼んで
現金又はカードで支払います
どうもまだ、チェコのコインの種類がわからず
しかもここ、ユーロ払いができるので、現金ユーロで払ってコルナでお釣りをもらうという複雑さ
まあ、これも経験さ


さあ、まずは12時からのプラハ城の聖ヴィーツ大聖堂に行ってみましょう

つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-18 08:39 | 旅・風景 | Comments(0)

2015ひとり旅 チェコ&オーストリア カレル橋からプラハ城

旧市街広場から徒歩10分ぐらい
その間にはたくさんのお土産屋さんや、カフェやレストランが狭い道にひしめいていますが
早朝は静かだね
d0158258_23265333.jpg

ここをくぐると
d0158258_23272427.jpg

絶景~
d0158258_23274515.jpg

昨夜はたくさんの観光客と音楽奏でる人や絵を描いている人やでにぎやかでした
d0158258_23282789.jpg
d0158258_23284126.jpg
d0158258_23285211.jpg

橋を渡ったところの家、窓が目のように見えませんか?
d0158258_2329254.jpg

プラハ城に続く道
d0158258_2329552.jpg

何かの入り口
d0158258_23301392.jpg

ここまで登ってきました、なかなかの心臓破り
d0158258_23303523.jpg

登りきったところにプラハ城の入り口、9時開場なので、朝一番に入場
d0158258_915834.jpg

d0158258_23432544.jpg

d0158258_2332912.jpg

聖ヴィート大聖堂は日曜日は12時からだそうで、他を回ります
旧王宮
d0158258_23341441.jpg

聖イジー教会
d0158258_2335861.jpg

d0158258_23352151.jpg

黄金の小道(番兵たちの小屋だった小さい家)
d0158258_23365493.jpg

中は展示室になっています
d0158258_23371870.jpg

d0158258_23374098.jpg

東門の門兵さん(蝋人形のようです)
d0158258_23382460.jpg

ここからの眺めも素晴らしい
d0158258_23392785.jpg

郵便局を見つけ日本へはがきを書いたり
まだ12時まで時間があるのでストラホフ修道院へ向かいます

つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-16 23:45 | 旅・風景 | Comments(0)

2015ひとり旅 チェコ&オーストリア プラハの朝散歩

昼と夜が逆転して、睡眠も2時間寝ては起き
でしたが、少しは休めました
朝食が始まる7時にはもう食堂へ
d0158258_21562628.jpg

ガッツリ食べます

今日は晴天、7時半には出かけます
まずは明日チェスキークロムロフに移動するので
今日と明日使える24時間有効の公共乗車券ツーリストチケット(バス、地下鉄、トラム)
を買うために近くの地下鉄駅へ
駅員さんは日曜日の早朝なのでいません
緊張しながら券売機を見ると、チェコ語と英語で書かれている簡単なものでした
私にも買えそうだわ~と初のチェコでの公共乗車券を買いました
コインを入れて24hourと書かれているのをぽちっ押します
ぺらっぺらの小さな切符が出てきました
これを乗る時に刻印すれば、刻印してから24時間有効です
便利ですね~日本もこのようなチケットがオリンピックの時に必要かもと思いました

朝の静かな石畳み  (そうそう、ヨーロッパの魅力はこれだよね)
d0158258_229587.jpg

ホテル近くの火薬搭
d0158258_2231337.jpg

市民会館  (この日の夜クラシックコンサートを予約しています)
d0158258_22422.jpg

昨夜行った旧市街広場 (昨夜はあんなに賑わっていたけど朝は静かだね)
d0158258_2244433.jpg

旧市街庁舎の仕掛け時計 (おーこれがあの有名な!)
d0158258_2252414.jpg

d0158258_2264377.jpg

d0158258_227735.jpg

丸で街全体がテーマパークの中にいるようです
いやいや、ここで感激している場合ではありませんでした
ここからカレル橋へ  つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-15 22:17 | 旅・風景 | Comments(3)

2015ひとり旅 チェコ&オーストリア チェコ到着

チェコ・オーストリアの日程

プラハ(チェコ)⇒チェスキークロムロフ(チェコ)⇒ウィーン(オーストリア)
♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪♪♪♪♪ ♪♪♪♪  ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ ♪♪♪♪ 

成田からKLMで約11時間
乗り換えもわかりやすく(ただ長~い道のりを歩いただけでした)
小さな飛行機に乗り換え、チェコまで約90分
無事に着きました
プラハの空港の荷物引き取り場所のトイレのドア
わかりやす~い、色がすご~いとひとり感動
d0158258_7463255.jpg

荷物引き取って出た場所にバスのチケット売り場がありました
≪バスで共和国広場まで行きたいのですが~?≫
市が今ではバスやタクシー、市バスで行けるのですが、シャトルバスで行くことにしました
バス乗り場も聞いて
d0158258_7495673.jpg

旧市街のバス停まで約30分
降りてからバックパック背負って歩きます
あれほど、地図で確認していたのに、平面で見るのと、立体で見るのと違います
わからなくなってしまい、道を歩いていた女性にホテルのある通りの名前を聞きます
今経っているところの後ろ側のようでした
ようやくホテルに到着
日本を朝8時に出て真夜中の2時に着きました(現地は19時、日本より-7時間)
今回のKLMは一番乗り継ぎが良く、明るい時間についたので安心でした
ホテルの部屋もとてもこじんまりしていて綺麗です
ちょうど建物の突き出た部分が部屋なので、窓も大きく明るいです

さあ、荷物を置いて町探検
旧市街広場まですぐなので、歩いて行きます
d0158258_754737.jpg

d0158258_7541755.jpg

ちょうど、小腹もすいたので(あれほど機内で食べたのに)
カフェに入るよりも、ここがとても魅力的
d0158258_755139.jpg
d0158258_7551087.jpg

次女がクリスマスに来た時、ここはクリスマス一色だったようです
たしか、ソーセージが美味しいって言ってたな~
迷わず、ビールとソーセージ
d0158258_756479.jpg

でも、これどうやって食べるの?はさむの?
とさわっていたら、パンが折れてしまいました
d0158258_7563774.jpg

立食用の小さなテーブルがあったので、そこで食べているとイタリアからの男性2人が
≪ここいい?≫
しばし談笑しながら食べました
d0158258_7575087.jpg

≪カレル橋行ってくるから、さようなら、お話で来て楽しかったわ≫
≪カレル橋なら、この道行くといいよ≫と教えてくれました

カレル橋にて、ふたたび感激
プラハってこんなんなんだ~
どこ見ても中世の世界です
写真や、ガイドブックみるよりもずっと素敵です
カレル橋の写真は次回に

チェコはとっても涼しかったのです
というか、寒いくらい
夏の服しか持って行かなかったので、ちょっぴり後悔しました
(機内でも冷え切ってしまい、アムステルダムの空港で大きなスカーフを買いました)
ダウンやフリース来ている人もたくさん
夜は10時過ぎてようやく薄暗くなります
遅い時間になるにつれて観光客がたくさん

今日はこの辺で~とホテルに帰り
バスタブ付きのホテルだったので、冷え切った体をお湯貯めてつかって温めました
ただし
この水栓どうやってあけるの?栓を開け閉めするところがわからない?
お湯を流せない?
急いで服に着替えフロントへ
(電話でフロント呼び出す案内がありませんでした)
ホテルマンを呼んで、見てもらいました(お騒がせいたしました)
あ~バスタブに付いているただの金具だと思ったものをくるくるまわすのだそうです
(教訓)押してもダメなら引いてみな、ではなく、回してみな

その後無事にシャワーを浴び
長い一日は終わりました

つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-15 08:10 | 旅・風景 | Comments(0)

2015ひとり旅 チェコ&オーストリア 旅の始まり

チェコ・オーストリア6泊8日のひとり旅行ってきました
無事に帰って来られたので、良かった、良かった
お天気に恵まれ(恵まれ過ぎ)、夏なので10時まで明るく
その分、街歩きもひとりでも怖いということもなく
楽しかった~

ひとり旅はイタリアに続いて二度目です
もう、外に出たくて昨年からうずうずしていました
どこに行こうか?
アメリカの友人を訪ねたい気持ちもありましたが、やはりヨーロッパが魅力的
スペイン、イタリアしか行っていないから、まだまだ行きたいところがたくさん
で、迷いに迷って

プラハ(チェコ)2泊⇒チェスキー・クルムロフ(チェコ1泊)⇒ウィーン(オーストリア)3泊

成田からはKLMでアムステルダム(約11時間)で乗り換えプラハ(90分)へ
アムステルダム、5年前にスペイン行った時にここで乗り換えました
d0158258_7462962.jpg

覚えてる、こんな感じだったわ
以前工事中が多かったけど、まだ工事しているところもありました

イタリアは全部ひとりで旅の組み立てをしましたが
今回は航空券が高く、割安感が感じられなかったので
航空券・ホテル・列車・バス・タクシーの組み込まれた旅行会社の自由ツアーを利用しました
でも、延泊したり、ホテルのグレード上げたりして、結局自分で組み立てたようでした
イタリアの教訓を生かして、ホテルは立地!が重要
くま男からも、割高でも安心安全を第一にしてくれ~という要望が・・・
お言葉に甘えて今回は4つ星にさせていただきました

旅の計画を立て始めたのが4月
それからガイドブック二冊を何度も読み、ネットで調べ
行きたい所をリストアップして
あとは現地での、体調や、天気や、気分でその日のプランを立てます
前回と同じく、無料waifiの繋げられるホテルで家族とラインで連絡取り
街歩きはガイドブックと、地図のみが便り

超アナログなひとり旅はじまります
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-11 08:05 | 旅・風景 | Comments(0)

夏まつり

やっと青空見えましたね

孫の保育園で夏まつりがありました
ちっちゃな子達が盆踊り踊って可愛かった〜
d0158258_07275684.jpg



d0158258_07275715.jpg


[PR]
by suisuiringo | 2015-07-11 07:22 | 孫育て | Comments(0)

帰国

土曜日無事に帰国しました
飛行機の中ではまた出会いあり

帰国してから色々やることたくさん

そしてな~んと
iPhone6plusを日曜日に買ってきました
以前のガラケー5年半も使い、充電器が壊れたのでやっと買い換え決意
d0158258_8523420.jpg


入力に時間かかるものの、便利だわ〜

写真は700枚も撮っていました
どこ撮っても絵になったからね〜

整理したら旅行記始めますね
さあ、今日から仕事です
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-06 08:40 | くらし | Comments(1)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui