<   2010年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

スペインのお菓子いろいろ

馴染みのないスペインのお菓子

試食してみました

d0158258_873781.jpg
モンセラットの出店で買ったお菓子 ナッツに惹かれました
イチジクを使ったようなアラブ風のおかし ゆべしに似たようなおもしろい味ですが、結構好き




d0158258_8102859.jpg
セゴビアのお菓子屋さんで買った缶 おばさんがボンボンだよっていってました
ボンボンって小さい一口サイズのチョコレートのことでした 美味しかった




d0158258_812748.jpg

トレドの修道女のクッキー マサパン
アーモンドの粉を使ったクッキーということですが、柔らかくて不思議な味 不味くはないが独特な味

d0158258_8134663.jpg

バルセロナの古い食料品店で買ったお土産用の缶
中はクッキーでした とても懐かしい味のするクッキー 美味しかった

d0158258_815223.jpg

オランダのスキポール空港で買った4個ネット入りのチーズ
山羊のチーズは個人的に×、くま男は濃厚で美味しいというが
口の中に山羊がいる・・・・
他のチーズは美味しかった 

以上報告でした
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-31 08:20 | 旅・風景 | Comments(0)

姉妹

昨日は長女と次女、たまたまお休みの日に申し込んだ有料の講習会で同席したそうです
同業者同士なので、こんなことあるんですね~

朝、次女からのメール
『○○がリバティのシュシュしてた、私のは?』
『ないが、リバティの他の柄はあるよ』     
『あの生地がいい!』
『残念ながら、なし』
『リバティemoticon-0106-crying.gif

大人になってもこうなんです
姉妹同士、なるべく同じようにと気を使ってきたんですがね~

今年のお正月くま男の恩師宅に家族で遊びに行くことになりました
それぞれの家から、同じ電車に乗って集合

長女・・・グレーのコート
次女・・・グレーのコート

つまり、同じコート着てきたんです

長女のを見たとき、一瞬次女も同じの着てくるな!ってふと思いました
やはり
これは二人で一緒に買ったわけではなく、買ったら同じものだったという
他にもTシャツとか靴とか数点同じものがあります
同居していたころは借りっこできたのですが、今では別に住んでいるのでできません

おもしろい姉妹です
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-29 12:26 | くらし | Comments(0)

北京 2004 中国語を使ってみよう

北京4日間の最終日
午後の集合時間までの数時間は自由時間

私は北京動物園に是非行きたいと思っていたので、一緒に行きたいという女の子2人と一緒に行動

まずはホテル前のタクシーの運転手に
『北京動物園までいくらくらい?』と中国語で聞く
私の動物園の発音が×だったらしく、ようやく理解してくれて、
『そうだな~大体○○元だよ』とのこと

それならOKなのでタクシーで動物園へ
ものすごく汚れたタクシーですが、料金は安い
外国ではタクシーの運転手に事前に料金を聞いたほうがいいようです
ツアーのほかの人、買い物に街まで行って、ものすごく高い料金払わされた~って言ってました

毎日の中国語学習の成果あり

北京動物園は商業地区のど真ん中
d0158258_12215426.jpg

ちょうど、パンダちゃんのご飯の時間でした
笹をゆっくり時間かけての~んびり食べていました
日本と違って、ガラス越しではないのです、オープン

園内とても広くて、川が流れていてその両岸には柳の木が植えられていて、中国の風情がたっぷり

売店で中国服着たパンダちゃんの小さいぬいぐるみを大量にお買い物

次は隣にある、カルフール(家楽福)
日本にカルフールが上陸するよりずっと前から中国には上陸していました
d0158258_12295582.jpg


地階が食料品
豚さんの顔や耳やいろんな部分売っていました

お菓子のところでクッキー類を発見
でも、どうやって買うのかわからず、地元のおばさまに聞く
『1斤=○○元だから、好きなだけ取って量で計算するのよ』だそうです
ためしに家のお土産に買ってみる

中国語はほかにホテル近くのお土産屋さんでパンダの湯飲みやしおりなどを買う時に値段交渉したり、有効に使いました
自分の中国語が伝わるのがうれしくて
まあ、買い物くらいの超簡単な会話ですが、中国語を使うか使わないかで
外国人だからとぼられることが少ないようです
中国は広いので、いろいろな方言や言葉があり、北京語がたどたどしくても大丈夫なようです

初めての中国、いろんな心配もありましたが、ツアーで行けば安心
ちょっと自信がついて、中国旅行続きます

やはり、近くて安いのが利点です
家を空けるのも3,4日が限界
現在は中国語勉強はお休み中
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-28 12:44 | 旅・風景 | Comments(0)

北京 2004 秘密の部屋

順序逆ですが、北京に着いてすぐに連れて行ってもらったのが
北京のメイン通り王府井(ワンフージン)
自由時間1時間くらい
ちょっと歩きました
通りには有名ブティックや高級ホテル、デパートなど

あ、これってテレビで見たことある!
d0158258_12132313.jpg

d0158258_12133869.jpg

建物上の方に壁にぶつかった跡がありますよ~
下では黒山の人だかり
勇気ある人が乗るんですね~

ツアーでの食事はこんな感じ
d0158258_12145668.jpg

有名なお店で北京ダック
d0158258_12151742.jpg

刀削麺
d0158258_12155620.jpg


味はまずくはないのですが、かといってものすごく美味しいわけでもなく
まあ、普通です
皿数だけはたくさん出てきます

食事は丸テーブルなので、食事中にツアーの人とお話しする機会あります
私だけ一人参加で、ほかは、ご夫婦、女の子の二人連れ、小さい子連れの若い夫婦などで、
皆さん『一体どうして一人なの?』と聞いてきます
『中国語勉強していて、ほかの友人誘ったけど皆子供が小さいので家を空けられないのです、我が家は主人がお留守番です』と答えると納得していました

皆さん旅行好きの方ばかりでヨーロッパはもう回ったので、最後に中国っていう方が多かったです
しかも、北京は中国では入門コースなので、中国初の方ばかり

一人参加だとほかに利点があります、食事の時飲み物はその場で支払いなのですが、一緒のテーブルの方にビールおごってもらったりとか・・・
ビールも100円位ですから遠慮なくご馳走になります

とても驚いたのが、有名な北京ダックのお店でほとんど食事終わったころ、知らない人が入ってきていきなり急須と湯のみセットの販売に入りました
有名な場所のものだということで、それで飲むとまずいお茶でも美味しく感じられるとか???
しかも健康に良いそうです 
これ全部日本語で説明
セットで一万円です
この当時物価が日本の10分の1くらいなので中国では10万円位の価値ですが、日本円で1万円というと、どうも年配の裕福な方たちは安いと思われるようで、3客位売れていました

でも、外の露店で売っている同じようなもっとものすごく安い品とどう違うのか?
それはわかりません 同じような気もしますが

ツアーには他にももれなくショッピングに連れて行かれるところがあります
入ると、マンツーマンでつくほどの売り子さんの人数、みなさん、若い女性日本語達者
ヒスイの宝石や真珠やいろいろ、その奥の秘密の部屋に行ってください~とうながされ
行ってみると、まあ~偽ブランド品のバッグいっぱい!(その当時の話です)
同じ生地で作っているから、同じもの!と言っています

そうかな?そうなのかな?
ブランド好きではない私はまったく興味なし
ただし、秘密の部屋の話はほかでしてはいけないそうです

日本人の団体客見たらすぐさま『商売商売!』ってことになってるような気がしました
実際買ってるものね
物価が安いから買いやすいし

でも、今はどうなんだろう
6年たって進化したかな?

現在は中国の富裕層の方たちが日本で爆買いしてますね
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-27 12:42 | 旅・風景 | Comments(0)

北京 2004 世界遺産とトイレ

北京4日間では

天壇公園
天安門広場
故宮
万里の長城
明の十三稜
い和園

世界遺産を巡る旅です(全食事つき)

もちろん、ひとつひとつがものすごく広大で、ゆっくり見て回るには一つに1日はかかると思いますが、ツアーではあっさり、短時間でたくさんを見て回ります

成田からの飛行機
東方航空
え???ってびっくりするほど小さい飛行機
通路の両側2席づつ、トイレは後方に1個
これって国際線?

客室乗務員が挨拶してくれますが、ちょっとふんぞり返った姿勢で腕を組み
『おはよう!』って・・・・ちょ、ちょっと怖い

でも、無事に北京につきました

ホテルは普通
d0158258_12223850.jpg

一人使用だと追加料金発生します、でも快適

夜、近くのケーキ屋さんでちょっと???なケーキを見つけビールといっしょに
d0158258_12234924.jpg

味は予想通り???でした

明の十三稜(お墓)での出店
d0158258_12244780.jpg

天安門広場
d0158258_12251430.jpg

映画ラストエンペラーで見た、故宮
d0158258_12255458.jpg

故宮の裏道 こんなところが好き
d0158258_12262278.jpg

ラストエンペラーの甥と言ってた書家
d0158258_12272017.jpg


ある日の昼食はあるホテルの中のレストランでした
食後にホテルのトイレに並らんでいると現地の女性もトイレに入ってきて
並んでいる私たちは見ないで、今トイレ個室から出た人を押しのけて入ろうとします

並んでいたツアーの一緒のおばさま達ご立腹
その人を数人で体で押さえつけて、
『順番なんだから!あなた、順番通り入りなさい!』
『順番、なんで順番守らないの!だめだめ!』
皆さん順番通りに用を足し、その割り込み女性は最後に

外にいた添乗員(現地ガイドさん)ものすごい大声を聞いて
『中で何かありましたか?』
私が事情を説明すると
『大変お恥ずかしい話ですが、まだ、マナーが徹底されていないのでこのようなことはよくあります』
このガイドさんとても紳士で今までほかで出会った中国のガイドさんの中では一番礼儀正しい方でした
何度も日本に行ったり、日本人のお世話をしたりして、マナーについては痛感しているようです


中国では順番などありません(ただし、2004年の北京の話です)バス乗り場でも、降りる人がいる中、ものすごい人数が乗り始めるのも見ました
あれから6年たち、オリンピックも終わった今、どうなっているんでしょうか?
少しづつ改善されているといいな~

やはり、現地に来てみていろいろわかるものだと一人修学旅行の成果を肌で感じました
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-26 12:46 | 旅・風景 | Comments(0)

友人

昨夜は友人の家で食事のお呼ばれに行きました

彼は日系ブラジル人、彼女は日系アルゼンチン人
パッと見は100%日本人
彼らの祖父母の時代に日本から南米に移民した

私たちが想像できる以上のものすごい苦労があったんだと思います

時代を経て彼らが日本の大学に学び、知り合い、その頃私たちも知り合う

今では結婚して一人娘が当時知り合った頃の私たちの娘と同じ年齢になっています
その私たちの娘は5月にお嫁さんになって、彼らは『いまだに信じられない!』と言っています

いつも、南米の美味しいお料理で楽しませてもらい、南米の話をたくさん聞かせてもらう

日本で結婚して子供を異国で育てるのは大変ですが、がんばっています
一人娘は最初言葉が遅いと心配していましたが、母のスペイン語、父のポルトガル語、日本語と3カ国語を頭の中で整理するのにただ、時間がかかっただけで、今では3ヶ国語を自由に話します
これから、英語も勉強するので、4カ国語になるのかな

くま男のスペイン語よりずっと上手になっちゃったし、これからの成長が楽しみ

古い友人というより、親戚のようなもの

以前彼女のお母さんが来日したとき約束しました
『私たちができる限り見守りますから安心してください』と

お母さんは日本で結婚して子育てしている娘をとても心配していましたが、いろいろな友人や環境を見て、決して彼女が一人ではないと確信し、自分の目で見て安心して帰国されました

今では天国できっとちょっぴり心配しながら孫娘の成長を目を細めて見ているのでしょうね

日本に住んでいる外国人、反対に海外に住んでいる日本人
たくさんの幸せもあり、苦労もあり

くま男の友人のアメリカ人夫婦も9月の出産を控えています

彼らに知り合えただけでも幸せだと思います
友情を大切にしていきたい
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-26 08:17 | くらし | Comments(0)

北京 2004 万里の長城

古い話で申し訳ないのですが、旅の記録を追加します

2004年頃は私の中国語ブームでラジオ中国語を毎日熱心に聞いて勉強していました
が、どうしても中国を肌で感じたくなって

そうだ~!中国へ行こう

2004年4月一人で北京3泊4日のツアーに参加しました

どうしても行きたかったのはここ

d0158258_12271045.jpg

d0158258_12274619.jpg

d0158258_1228452.jpg

d0158258_12281844.jpg

d0158258_12283273.jpg

d0158258_1238122.jpg



有料で民族衣装着てラクダに乗って写真撮影したり、ジェットコースターに乗ったりもできますが
ツアーの自由時間1時間しかないので、残念ながらこれはできず、30分で行けるだけ一生懸命上って、30分かけてまた下ってきたのです

人間の力で作ったなんて信じられないほど雄大で、ここに立っていられる自分も信じられない空間でした

今でもあの、感動を思い出します
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-23 12:36 | 旅・風景 | Comments(0)

猛暑とお化け屋敷

暑中お見舞い申し上げます

d0158258_844860.jpg


画像は見た目に涼しい華厳の滝(日光)

昨日はものすごい猛暑の記録、各地で出ましたね~
本当に東南アジア並みの気温です、日本

夏の初めにいつも『この夏を過ごせるのだろうか?』と思いながら
夏の終わりには『この夏も何とか乗り切った、がんばったね』と自分で自分を褒めます

昨日のテレビでお化け屋敷の紹介していました

ず~っと以前娘達と行った後楽園のお化け屋敷
『うめずかずおの人形屋敷』

特別料金払って入ってみたものの、最初で一撃
『もう無理~』と3人で半泣き状態で入り口に引き返し
入ってきたばかりのカップルを思いっきり脅かせてしまった

切符売り場で『とても無理なのでやめます』と必死の形相で言ったら
料金払い戻ししてくれた
良かった~、戻らなくてもいいやと思っていたから、戻るならなお良し
それ以来お化け屋敷は絶対ご法度!

でも、大丈夫な人もいるんだよね、凄いな

ディズニーランドのホーンテッドマンションですら、恐いです
なんだか、いろんな幽霊の中に見てはいけないものを見てしまったら~と思うのです
ばかな!


クチュリエの後、軽い熱中症だったのか知恵熱だったのか発熱しました
意外にこう見えても弱いのね~
くま男が『出展者だったら1週間は寝込むな』ですって
ありえる、確かに

[PR]
by suisuiringo | 2010-07-22 08:52 | くらし | Comments(0)

ホーム・クチュリエvol.7終了

初参加のVANILLAさんのお手伝いとして行ったホーム・クチュリエ
無事に終了しました

夏空の美しい朝 市ヶ谷に降り立つと 抹茶色の世界
d0158258_2114359.jpg


会場に着くと、既に整理券配布したばかりで並んでいた方たちが散らばってるところでした
ホールに入ってVANILLAさんのブース 
こんなに素敵にディスプレイされていました
d0158258_21155672.jpg

GENUINEさんの什器がよりいっそう雰囲気をだしています
大評判のディスプレイでした

たくさんの人と出会えて、作品も大評判でした
洋服が大好きな人がVANILLAさんの洋服を選んで行く・・・という感じでした
VANILLAさんも初めてとは思えないほど堂々としていて立派でした

12時ごろがピークだったでしょうか
例年通り、人々の熱気でエアコン効かない時間が多く、ちょっと涼しくなったと思ったら、丁度人混みが切れた頃でした
今年も凄かった~

他の作家さんの作品
d0158258_21212673.jpg

d0158258_21223075.jpg

d0158258_21233157.jpg


初めて打ち上げにも参加し、新たな出会いもたくさんありました
刺激が強すぎて今日眠れるかな~?

こんな機会を与えてくれたVANILLAさんに感謝です
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-19 21:32 | つくる 布 | Comments(0)

親子スモックワンピース

先日作った花柄と同じ形

d0158258_22334440.jpg


綿100% 色が違うだけでこんなに感じが変わります

またまた、花柄で迷いに迷った末に、あえて夏に赤

暑さに負けず、元気な赤を身につけて欲しいと思います


とうとう、明日はホームクチュリエ
暑いから行くのはどうしようか~?とチラッと頭をかすめますが
行ってよかった!って必ず思うはずです

どうぞ、お待ちしています

VANILLA ワールドをお楽しみください
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-18 22:39 | つくる 布 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧