カテゴリ:旅・風景( 462 )

2017初夏のポーランドへ ④世界遺産の中央広場でまったりする

ホテルに荷物を置いたら待ちきれずに外にGO!
いつも着いたら、なんとなくホテルと旧市街の位置関係を確認します

まずは中央広場目指して
d0158258_11561376.jpg

ここかな?と思ったら、この向こう側でした
d0158258_11561414.jpg

おー!凄い人、賑わってる、広場大きい!
d0158258_11561598.jpg

ここが、ガイドブックに出てくる織物会館

クラクフは1978年に世界遺産に登録されています
現在の首都はワルシャワですが
その前の550年間はここが首都でした
そして、ワルシャワは大戦で壊滅的な被害を受けるものの、クラクフはそれほどでもなく、歴史的な街並みが残っています

プラハに似ているなと思ったけど、もっと、それよりもまろやかな〜まったりした感じ
d0158258_11561501.jpg

d0158258_11561680.jpg

聖マリア教会
1時間おきにラッパが鳴らされます
モンゴル兵の放った矢がにラッパ吹きの喉を貫通したので、今でもラッパは中途で終わります


午後8時頃
気持ち良いので織物会館の一階でカフェ
d0158258_11561680.jpg

フルーツサラダ&ビール
d0158258_11561752.jpg

長い1日が終わります
[PR]
by suisuiringo | 2017-06-16 11:43 | 旅・風景 | Comments(1)

2017初夏のポーランドへ ③プチホテル&初めてクラクフ

クラクフ中央駅からトラムを使う予定でしたが、気持ちの良い気候なので歩きました
15分くらい
途中まで韓国人男性と一緒でした

クラクフでお世話になるのは、ホテル プゲトゥウ
d0158258_05343524.jpg

古い建物で、全部で6室しかありません
二階のシングルのお部屋
d0158258_05343600.jpg

黄色のお部屋でした
窓からは新緑
d0158258_05343658.jpg

お風呂室は広間?
d0158258_05343743.jpg

ここは最初に4泊、あとで、2泊
こじんまりしたお部屋で落ち着きます
ホテルに着いたのは7時、日本では深夜
まだ、明るいので、我慢できず、ちょっと探検してきます



[PR]
by suisuiringo | 2017-06-16 05:26 | 旅・風景 | Comments(0)

2017初夏のポーランドへ ②ポーランド航空

今回は初のポーランド航空に乗りました
昨年の1月に就航して、来月からは週4便に増えるそうです

満席ではないものの、なかなか埋まっていました
4つくらいの団体ツアーさん達も一緒でした
ひとり旅は私くらいでしょうか〜

成田からワルシャワまで10時間半
9月ぶりに長時間乗ったので、最初の4時間でもう飽きました
行きは真ん中の列の通路側、国内線は窓側にしてもらいました

とりあえずのご飯
d0158258_05201827.jpg

d0158258_05201988.jpg

味は悪くないものの、まぁ、こんなものでしょうか〜


d0158258_05202021.jpg

座席は3-3-3で綺麗です
私のタッチパネルが動かなくて、リモコンで操作しました
d0158258_05202001.jpg

しかも、説明書きはなしなので、操作できるまでに時間かかった〜ふっ〜
そして、なぜか?他の皆さんは日本の映画見ていますが、私のメニューにはなかった、なせ?
英語の映画を3本観ました

ワルシャワからクラクフまでは55分ですが
飛び上がって15分で高度を下げ、着陸するまで30分、残りは滑走路を走っている時間
シカゴ→ミルウォーキーを思い出しました

d0158258_05202102.jpg



お隣の席の夫婦でいらしたJTBツアーさんも同じくクラクフまで
途中、旅の話から片付けの話で盛り上がる、笑

クラクフ空港に到着
成田で少しだけポーランドの通貨、ズロチに両替したものの、着いてからどうしようかな?
と思ったら、バゲージクレームにATMあり
d0158258_05202105.jpg


若いお兄さんがお金を下ろしていたので、その後に使い方を教えてもらって、カードでキャッシング完了
これで、両替しないで済むでしょう

荷物を取ったらインフォメーションの近くにある
エスカレーターを登り
d0158258_05202211.jpg

この案内のとおりにに行くと電車のホームに降り立ちます
券売機があるものの、分かりづらく
韓国人の男性に買い方を聞く
《私も今着いたばかりで初めてなんだけど》
と言いながら、二人で解読していく
現金は戻ってきちゃうので、カード払いにしたら
男性は買えたけど、私は買えず
d0158258_05202254.jpg

電車の中で、車掌さんが来るので、無事に買えました
車掌さんからは現金払いのみです
クラクフ中央駅まで20分、9ズロチ
到着まで、この韓国人男性と旅話に花が咲きました
さぁ、ホテルへ向かいます


[PR]
by suisuiringo | 2017-06-16 04:54 | 旅・風景 | Comments(2)

2017初夏のポーランドへ ①旅の始まり

ひとり旅第5弾はポーランドへ

なぜ?ポーランド?
ってよく聞かれますが、前回行ったリトアニアのお隣にあります
d0158258_06004004.jpg

リトアニアのビリニュスのホテルで出会ったご夫婦がこれからワルシャワ行くと聞いて
それが、耳に残っていたのかも

ポーランドは大きな国で全部を回るのは到底無理
そこで、厳選してこの様に回ります
d0158258_06004220.jpg

ポーランド航空で成田10:20→
ワルシャワまで直行便で11時間
ワルシャワ→クラクフ 1時間
クラクフを拠点に最後はワルシャワに戻り
直行便で帰る予定
12日間の冒険旅行

ではでは行って来ま〜す!

[PR]
by suisuiringo | 2017-06-15 05:52 | 旅・風景 | Comments(0)

着々と

旅用品揃ってきています
d0158258_07244483.jpg

バックパックにもなる二輪キャスター付きカバンの雨用カバー
使うことあるかな〜だけど、一応

[PR]
by suisuiringo | 2017-06-03 07:22 | 旅・風景 | Comments(0)

ひとり旅応援部〜部会

週末ヨガの後はひとり旅応援部の部会へ
ひとまず
モリモリ食べましょう
d0158258_06321023.jpg

手前ロース、奥カルビ

その後カフェに移動して
部員の来年2月の行き先をたくさんのリストの中から選択
さぁ?どうする?
部員の《ここへ行きたい!ここを見てくる!》
決まれば後はゆっくりじっくり調べるだけ
楽しみね〜



ダブルガーゼを縫い合わせてハンカチ作りました
タオルハンカチも良いのですが、どーしてもかさばる
薄く、軽く、コンパクトになるこのサイズはおすすめです
小さくすれば、手の中にまとまる
綺麗にお化粧して
d0158258_06321193.jpg

裏地は白一色
d0158258_06321124.jpg

爽やかなボーダーです
Tree-Bとポムスールに委託予定
[PR]
by suisuiringo | 2017-05-29 06:20 | 旅・風景 | Comments(0)

う〜む、迷うな

次の旅にはコンパクトデジカメを持って行くか?持たないか?
非常に迷って居ます

なぜなら、アイフォンで撮って、デジカメで撮って、と二度手間になり、帰ってからの画像の整理も大変だからです
同じ所を2種類で撮る
バッグの中も、カメラがなければ、もっと軽いかも

最近は携帯のカメラが高性能になって、デジカメが売れなくなっているそうですね〜
やはりね
そんなに画像にこだわりもなければ、アイフォンだけで良いかも〜です


そして、最近気がついたこのサイト
d0158258_07221250.jpg


旅行く前に登録しておけば
訪問国及び周辺の注意喚起が日本語で送られて来るシステム


今回初めて登録しました
そうしたら、来る、来る
イギリスの事件があったので注意喚起たくさん
今はどこへ行っても安全だ!という国はないのかもしれませんね〜

と思う、朝でした

[PR]
by suisuiringo | 2017-05-25 07:12 | 旅・風景 | Comments(0)

ひとり旅の一番大事な道具を考える③シューズ

次の旅へのカウントダウンが始まり
そわそわドキドキしてきました

旅ではたくさん歩きます
2万歩くらい軽く
でも、石畳は歩くとかなり疲れます
一番最初に行ったスペインでは
ビルケンのサンダル履いて行ってしまい
たくさん歩いて足が痛くなり、プラド美術館で泣きました

やはり、ウオーキングシューズじゃないと!
と、学びました
次からはウオーキングシューズでさくさく歩いて
その、シューズもくたびれて
同じものを探したけどないんですって
意外とよかっとのです

で、足底筋膜炎をしてからはシューズはECCOと決めました
毎日でも履いて、旅でも履けるもの
d0158258_07045862.jpg

本革でゴアテックス、呼吸ができる
足底も二重底なので足に負担がかかりにくい
ちょっとお高いですが、足のために
これでさくさく行くよ〜

[PR]
by suisuiringo | 2017-05-20 06:56 | 旅・風景 | Comments(0)

ひとり旅の一番大事な道具を考える②お財布編

復習しています
大先輩のこの方々
d0158258_07141198.jpg

大先輩の知恵を拝借する
ちなみにひとりっぷさんはスーツケースは102リットルのソフトキャリー
solo旅の方は28リットルのソフトキャリー
ヨーロッパ一週間で28リットルで行けるんだ!と
目から鱗
で、昨日のバッグには鍵は付いていなかったので新調しました
これも、プラスティックで軽〜い
d0158258_07174235.jpg

で、私は今までは40〜55リットル、次回は60リットルで行きます



それぞれの知恵から学んで
お財布の見直し
今までは
d0158258_07141136.jpg

これにお札を入れ、小銭は小さながま口にしていました
それをひとりっぷさん方式に
d0158258_07141243.jpg

いいね〜
ひとりっぷさんは国別に何セットも用意しておくとか〜なるほど〜

いかにシンプルに、軽くしていくか!
が、当面の課題です
自分の体だけは、なぜか?軽くならない〜とほほ
[PR]
by suisuiringo | 2017-05-14 07:07 | 旅・風景 | Comments(0)

ひとり旅の一番大事な道具を考える

初めてひとり旅に行く時
イタリア行く前日に買い求めた
バックパック45〜55L

これで3回ひとり旅して来ました
帰りにはもう1つ荷物が増え
バルト三国ではお土産が楽しいというので
機内持ち込み用のスーツケースも持って行きました

帰りも1つになるようにしたい
ずっと背負うのも辛くなって来たお年頃
キャスター付きの引っ張る形はどうかな?
と、色々と研究して
これに落ち着きました
d0158258_06540324.jpg

2輪のキャスター着いて引っ張ることもでき、背負うこともでき、ボストンバッグのようにも持てるという、3way型
中も開けると、全てが見えるので整理しやすい
60L
しかも軽い、2.9kg
価格も優しい
d0158258_07220047.jpg



今までのカリマーのバッグパックと比べると
d0158258_06540394.jpg

背が高い、スリム


d0158258_06540444.jpg

厚みがある

使って見ないとわからないね
トラベルショップのお兄さんも絶賛おすすめ
さぁ、どうかな?
事後報告をお楽しみに〜♪

[PR]
by suisuiringo | 2017-05-13 06:41 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧