2017年初夏のポーランドへ 17ヴィエリチカ岩塩坑はテーマパーク

英語グループのツアー始まりました
英語ツアー84ズロチ 約2800円
写真やビデオ撮りたい場合は他に10ズロチ 約340えん


はじめにイヤホンガイドを渡されて
164に合わせて、と言われ
え?どこ?スイッチ?どこ?
と、なぜか、慌てる日本のマダム
後ろのフランス人ご夫婦に助けを求め
ほら、164よ!ここ押して!
iciという仏語、ここ、という単語はわかりました、笑
あー、私、064にしてたんだわ、164まで押し続けて、3人で番号確認!
お騒がせしました
家族に《どんな時でも、落ち着いて行動!》
と、言われていたのに、ちょっと慌てたわ
こういう機械ものは苦手な分野〜

耳もセットできたので、まずは木の階段を降りる
降りる
降り続ける
途中、ぽーっと永遠に降り続けるのか?
と、思うほど降りたところで坑道へ

途中色々な場所がありました
すごく、シンプルな演出ですが
それがまた、良い感じ
何だか、ワクワクしてきて、ディズニーランドのようです
楽しいかも!
銅像も、壁画も、タイルに見える床もすべて塩でできています
d0158258_11181515.jpg

d0158258_11181687.jpg

d0158258_11181650.jpg

コペルニクスの銅像の前で
d0158258_11181780.jpg

聖キンガ礼拝堂
ここは70年かけて作られたそうです
d0158258_11181785.jpg

d0158258_11181861.jpg

d0158258_11181959.jpg

d0158258_11181910.jpg

d0158258_11182071.jpg

d0158258_11182052.jpg

ヴィエリチカ岩塩坑が観光向けに公開を始めたのが18世紀
かの、コペルニクスやゲーテ、ショパンも訪れたそうです



ガイドさんが、年配の男性で話口調がまた、俳優さんのようで、益々雰囲気たっぷり
残念ながら、音声も悪く、聞き取りにくく、英語は2割〜3割くらいしかわかりませんでした

最後には、お土産屋とカフェやレストランに通って出るというシステム
途中で、またかなり地下に降りたので
帰りは降りた分を登るのかな?という不安がありましたが
最後には、少人数ようのシャフトに乗って
地上まで一気に登りました
あー、良かった
楽しかったわ


帰りは、バス?電車?
電車は不安があるので、来た時に降りた、バス停へ行くとバスがあり、すぐに発車
やはり、来た時のように途中駅で電車に乗り換えるようです
途中、2駅くらいあったようですが、その辺りに行くと、バスを留めて、若いお兄さんの車掌さんが、駅に乗客がいないかどうか?を確認しに走る
と、いうことをしていました
途中駅は無人なので、こんな原始的な方法なんですね

来た時と同じ駅で降り、電車に乗り換えました
料金はバスの中で車掌さんに支払い3.5ズロチ
これは、電車専用の振替輸送だったようです

小さなハプニングでしたが
こんなこともあるんだなぁ〜とまた一つが学習しました

[PR]
by suisuiringo | 2017-06-19 10:51 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧