ふと思い出す、旅先での温かい親切

次の旅のリサーチ少しずつ進んでいます
なかなか手強いです
旅を考えると、ふと、その瞬間を思い出す

初ひとり旅のイタリア、ナポリでバスに乗って目的地へ行く時
座席に座って、ガイドブックを睨みながら
外の景色を確かめ、それを何度も
どこで降りるのかな?と
不安いっぱいに思っていたその時
ちょうど私の座席の後ろと降り口の間にわずかな隙間があり
そこに立っていた方が
後ろからおもむろにガイドブックを指差す
びっくりして振り返ると多分、移民の親父さん
え?
どこに行きたいか?かしら?
ここ!と指差す
そうしたら
指3本を私にサインしてくれる
そうか〜、あと3つね
《グラッツィエ》
とお礼を言うとにっこり微笑んでくれた

お陰様で無事にギャラリアに到着
心が温かくなった
ナポリはガイドブックでも情報量少なく、危険だと言われ続けていたので
ずっと緊張していたが、こんな親切も有り

いつも思うのは、この受けた親切は次の誰かに渡して行きたいと思う


庭の隙間に植えた球根が咲いて来たよ
d0158258_07235111.jpg

手前のムラサキ
これ?クロッカスかな?

d0158258_07235248.jpg

こちらは水仙かな?
まだまだ、他も出て来そうです


[PR]
by suisuiringo | 2017-03-23 07:05 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧