台湾レポ Easy Card

台湾のSUICAのようなこのカード
とっても便利でした
d0158258_07404621.jpg

飛行場から出て地下鉄乗り場で買いました
アッキーによると
以前はこれを買うATMがあったとか
なかったので、窓口で買いました
買うのに100台湾ドル入れます
これはこのカード使用料みたいなもので
返金はありません

すぐにチャージします

チャージ機には
中国語、英語、日本語が選べます
そこから日本語を選ぶとこの画面が出て
カードを表示の場所に置きます
日本では中に入れるのに、ここでは置きます
それが面白い
右下、カード置いてあります
d0158258_07404716.jpg


このカードには8台湾ドルしか入っていなかったので
20台湾ドルを追加します
d0158258_07404708.jpg

次にをタッチして
d0158258_07404841.jpg


これで完了

このカード
地下鉄でも、台湾鉄道の十分へ行く普通列車にも
バスにも使えて
残額も出るので
不足しそうになったらチャージします
チャージもお札でも、コインでも可能

台湾の地下鉄MRTは色別になっていてとても便利
飛行場で電車待ちをしていたら
《日本人ですか?》と、係員に聞かれ
日本語の路線図をいただきました
これが、旅の終わりまで活用出来ました
最後にチャージした分の残金を払い戻しできるそうで
私も窓口に出しましたが
ほぼ使い切っていて戻ってくるものはありませんでした
d0158258_07404982.jpg

d0158258_07404961.jpg

d0158258_07405036.jpg

もちろん、1日乗車券などもありますが
賃料が高くなく、元を取るのは難しく
チャージして使う方が良いそうです

最近ではコンビニ、スーパー、ドラッグストアでも使えるそうです
どんどん進化していますね
この便利さが台湾好きになる理由なのですね

[PR]
by suisuiringo | 2017-01-16 07:24 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧