2017年 台湾研修旅行 九份のB&Bにたどり着くの巻

十分からは平渓線で瑞芳に戻り
駅の外へ
d0158258_22293018.jpg


そこからタクシーで九份へ
バスもありますが、タクシーだと15分、205台湾ドルです
タクシーの運転手が200で良いと言うのに
5をどうやって使う?ということで無理やり払いました、笑
タクシーから降りて、B&Bへの最短距離を探す
おーっと、道におまわりさん
地図を見せて、私達どこにいますか?
近道を教えてもらう
d0158258_22293157.jpg

警察署のそばでした
d0158258_22293239.jpg

ここから登るよ
d0158258_22293200.jpg

あらあら、すごい人
d0158258_22293311.jpg

本日の宿
ここから入るはずだけど、鍵かかってる
確か、朝食会場はここから徒歩五分のカフェ
とりあえずそこへ行こう

やっとオーナーさんの娘さんに出会えて
彼女は日本にワーキングホリデーで滞在したこともあり日本語が達者
しばらく談笑して、九份の見どころや食べ物屋さんなどの情報を頂き
お部屋へ
娘さんはバイクで荷物を運んでくれました
本当はタクシー降りて、セブンイレブンで電話すれば、迎えに来てくれたようです

お部屋はNo.6
海が見えるでしょ
d0158258_22293477.jpg

d0158258_22293590.jpg

d0158258_22293629.jpg


d0158258_22293637.jpg



九份には一泊分の荷物で来たものの、ショルダーバッグできたので、肩に食い込む、暑い!
やはり、バックパックにした方が良かったのかも

疲れて、しばし休憩
話し込んでいたら、あらあら、霧が上がって来たよ
d0158258_22293776.jpg

なーんにも見えません
霧がかかったり、消えたりを繰り返して
そろそろお腹空いたので、散策に行こうか〜

出かけます



[PR]
by suisuiringo | 2017-01-07 22:11 | くらし | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧