バルト三国 ラトビア⑤買い物が楽しすぎる

今回のバルト三国
南から北へ行くほど物価も上昇するそうです
リトアニアは本当にびっくりするほどラッキー価格でした

ここ、ラトビアもかなり楽しいです
広場には屋台が設置されていて
リネンのお店、ニットのお店、琥珀のお店
木工のお店などなど
d0158258_04422949.jpg

d0158258_04423095.jpg

次女が来た時にストールを買ったニットのお店
見つけました、マダムのお顔ですぐわかった
そこで、アルパカのストールを試着
あれもこれもって
なかなか、決められない
価格は日本の数分の一
マダムの妹さんが機織り機で織っています
ようやく、一番似合うのを見つけ、マダムと一緒に写真撮影

それから、Hobby Woolというお店がまた素敵
d0158258_04423157.jpg

d0158258_04423135.jpg

この同じ建物の隣室のリネンを中心とした雑貨屋さんもおすすめです

また、他の広場の屋台では
d0158258_04423210.jpg

このマダムが編んでいます
写真撮っても良いかと聞くとポーズ取ってくれました

ラトビアは木工も盛ん
d0158258_04423365.jpg


こちらは民族衣装とミトンのお店
d0158258_04423486.jpg

d0158258_04423572.jpg

昔ソビエトに支配されていた時代
民族的な活動を禁止されていて
ミトンだけは禁止されなかったそうです
《ミトンは自由の象徴》
それで、女性達は一生懸命ミトンを編んでいました
それぞれ各地の伝統の図柄があるようです
ミトン使わないけど、見ているだけで楽しいです

あれやこれや、楽しくお買い物できました


[PR]
by suisuiringo | 2016-09-19 04:14 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧