バルト三国 リトアニア④ヴィリニュス大学

トラカイ城から戻って旧市街へ帰りました
教会をたくさん見たのですが画像が足りないので
それはまた、後日

昨年のプラハの修道院で見た古い図書館以来
その魅力にとりつかれ
なんと、ヴィリニュス大学にそれらしきものがおるとか
早速行ってみました
大学の入り口がわからず、結局外回り一周してしまいました
ガイドツアーは予約がいるそうですが
構内の見学なら、1.5ユーロの入場料でできるとか
この、古書室見たいんです
とガイドブックを見せると
パンフレットを出して
こうやって回るといいわよ
と教えてくれました
d0158258_09543430.jpg

1579年に創立した、2万人の学生が学ぶ
総合大学の歴史・言語学部です
最初に古書室へ行ったのですが
今日は映像があり、見られないと
明日なら大丈夫だということで、出直します

他を回ろうとパンフレット見て
d0158258_09543423.jpg

これが、わかりずらい
フレスコ画を見に行きたいけどわからず出たり入ったり
そんな所にベンチでひとり、本を見ている日本の学生さんがいます
声をかけると、なんと、ここへ留学している学生でした
《あ、ここわかります》
と、案内してくれて
後でガイドブックをよく読んだら二階に登るのでした
d0158258_09543552.jpg

自然崇拝時代の生活を描いた《四季》というホール
d0158258_09543604.jpg

d0158258_09543778.jpg

意外とこじんまりしていて、天井も低いのです
凄く不思議な世界

大学の書店
d0158258_09543981.jpg

d0158258_09544000.jpg

d0158258_09544208.jpg

言わば、生協といったところかしら
本やリトアニアのお土産も少し売っています
ここもこじんまりとしていて
こちらもなにやら不思議な空間でした

中庭
d0158258_09544253.jpg

ガイドツアーのみ見学できる場所もあるそうです

先ほどの女子学生
日本の大学生で半年間の留学予定で、2週間前に着いたばかりとか
第二言語学を勉強中で
英語はできるそうですが、リトアニア語に苦戦しているそうです
この後も授業があるそうで
勉強の時間をお邪魔してしまい
申し訳なかったけど、助かりました
素敵な出逢いと、つかの間のおしゃべりありがとう

この後もまた、教会回って
今日の限界まで歩き
夕方にはホテルに戻りました
なんと、この日は25000歩、25キロも歩いていました
バスタブにお湯を張り、ふくらはぎをもみもみしてゆっくり休養
また、明日に備えます
[PR]
by suisuiringo | 2016-09-16 09:26 | くらし | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧