北欧オーロラ物語 ノルウェー編オーロラに出会うの巻

Hotelのロビーに確か、6時集合だったかな?
OPツアーはバス二台
一台には日本人、もう一台には外国人
40分かけてどこに行くのかな?
現地ツアーに、添乗員さんも乗り込み、通訳してくれました

バスを降りると、物凄い絶景
山の上なのですが、周りにもっと高い山々がそびえています
しかも、満天の星空と月
これを見ただけでも感動

木で簡単に作られた巨大なゲルに入ります
ここに、バス二台分の人々が一旦集合
外には焚き木もあり、好きな場所に三脚をセットして、オーロラに出会う準備します
わくわくしながら小一時間ほど外にいましたが
トロムソ暖かいといっても、雪山の上
寒さがしんしんと体に堪えます
一旦ゲルに入り水分補給
《ホットチョコレートは費用に含まれる》
他にはワインは有料

いつまで待ってもオーロラ見えません
もう、だめかしら〜
せっかくOP頼んだのに無駄になったか?
と、皆で話ししながら
諦めムードがかなり漂い始めていた時に
《オーロラでたぞ‼️》


その声と同時にゲルから一斉に出る
どこ?
最初はわかりませんでした
オーロラというのは強さによって色が違うのです
てっきり、ポスターのようなオーロラが出ているのかと思っちゃったわ
どこかで悲鳴のような声が!
《凄い、凄い》

カメラを通すとかなり緑色のはっきりしたオーロラが!
しか〜し
私のカメラでは撮れていない
せっかく三脚セットしたのに
《三脚貸して〜》
と言う声がして、お貸ししました
そして、撮っていただいたのが、これ
d0158258_19493568.jpg

d0158258_19493510.jpg

d0158258_19493589.jpg

d0158258_19493695.jpg

雪山も凄いでしょ
写っている人間は私です
オーロラは肉眼でもはっきり見えますが
画素よりもっと薄い緑色です
煙のように突然現れて、いきなり消えたり出たり
もう、興奮して
あそこにも出てるよ、ここにも!
と、叫んでいました
色は薄くてもかなり大きなオーロラ
長い間出ていました
気がつくと、足の裏、爪先が感覚なくなってる
カメラ操作する人は指の感覚なくなってる
命の危険を感じてゲルの中に
オーロラほったらかし笑

で、帰る時間になりました
オーロラ出ている空を見上げながら
バスに乗り込み、車窓からオーロラを眺めます
ありがとう
会いに来たんだよ
やっと出会えた
[PR]
Commented by かよ at 2016-01-12 10:48 x
こんにちは。
あけましておめでとうございます。オーロラヤバイですね
感動的。たぶんこれが実際にはカーテンのようにヒラヒラと動くんですよね~
私も絶対行きたい。
でもドライヤー事件は、私もひやひやしちゃいました。
オートロック恐るべしですよね。
でも無事に帰国されて、ご家族とお正月を迎える事が出来てよかったですよね。
次の目的はどこかしら?
Commented by suisuiringo at 2016-01-13 12:14
かよさん

あけましておめでとうございます
オーロラ何とか壮大さが伝わったでしょうか?
これもかなり大きなオーロラですが、もっと赤や青色になったり、カーテンになったり
その時々で、変化するようです
奥が深いですが、初心者としては、これで満足しています

是非、いつか、行ってくださいね
by suisuiringo | 2016-01-08 19:23 | 旅・風景 | Comments(2)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧