北欧オーロラ物語 鉄道

d0158258_07334979.jpg

27日です
朝起きたら新雪がらまたたっぷりと積もっていました
大きな道はラッセル車が行ったり来たり
バルコニーは一度も出られなかったわ
ここから出られるはずなのに
d0158258_07334917.jpg


d0158258_07334981.jpg

添乗員さんがHotel側と交渉して
スーツケースをキャビンの玄関ドアの前に
出しておけば、回収してもらえるようにしてくれました
有難い!
まあ、こんな体験も、もうすることもないのですが、雪に埋もれたビヨルクリーデンでした

これから、すぐ近くの駅から欧州最北の鉄道ノールランストーグに乗ります
で、これが駅
d0158258_07335033.jpg

d0158258_07335091.jpg

d0158258_07335020.jpg

d0158258_07335172.jpg

d0158258_07335167.jpg

私達が来てから除雪車が来ました
でも、ホームはまだ埋もれています
d0158258_07335206.jpg

なが〜い車両の一番前に乗るということで
皆さん雪の上を走る、走る
添乗員さんが、もう乗って下さ〜い!
どうやら、無事に乗れたようです
荷物はバスが降車駅まで運んでくれます
荷物一緒だったら、きっと、乗れなかったわ
d0158258_07335272.jpg

ビヨルクリーデンから終点のナルヴィークへ
一つ前のアビスコから、他の日本人のツアーの方々が既に乗り込んでいました
つまり、この電車、日本人だらけ
2時間40分の鉄道の旅
車窓からは白い世界
時折、野生のトナカイも見えたり
あっという間にナルヴィーク

ナルヴィークからはバスで4時間
ノルウェーのトロムソへ
この、車窓から見える景色がまた、素晴らしい
ノルウェーといえば、フィヨルドですよ
白いフィヨルドも幻想的で美しかった
夏は全く違う風景なんだろうな〜
添乗員さんが日本から持ってきたCDをかけてくれました
添乗員さんが個人的にフィヨルドに合う音楽だと思う
エンヤのベスト盤
それが、本当にぴったりで
バスの中でうっとりしながらトロムソ到着

つづく
[PR]
by suisuiringo | 2016-01-07 07:10 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧