北欧オーロラ物語 スウエーデン編オーロラは?

イェリバーレも途中のキルナでも
晴れていたのて、今夜はようやくオーロラに出会えるかも!
とわくわくしながら山の上に帰ったものの
ビヨルクリーデンは吹雪でした
あ〜

今夜で3回目のチャレンジです
そもそもオーロラとは
d0158258_08370164.jpg

d0158258_08370103.jpg

d0158258_08370211.jpg

d0158258_08370241.jpg

d0158258_08370206.jpg

外に出るのも
上半身も下半身も4枚も重ね着して、カイロ貼って
帽子、手袋、マフラー、スノーブーツと
重装備
これに時間かかります

少し雪が止んだので、そろそろ出ようかと
支度していたら
ドアをノックする音が!
添乗員さんが
《オーロラ出ているようです‼️》
急いで、新雪たっぷり積もった坂道を登る
しばらく粘りましたが、雲が出て、雪も降り
諦めてキャビンに帰りました

後で聞くとこによると、
この日は9時から10時の間に出ていたそうです
ちょうど、外で雪だるま作って遊んでいた会社員女子達と、キャビンの窓から見たという、2組おりました
私はちょっと遅かったようです
残念だったな〜
この日のオーロラはiPhoneのカメラでも十分に撮れたようです

オーロラチャンスは後、2回
諦めないぞ〜‼️
[PR]
by suisuiringo | 2016-01-06 08:23 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧