2015ひとり旅 チェコ&オーストリア 世界遺産ヴァッハウ渓谷①

2015ひとり旅の行程
プラハ(チェコ)2泊⇒チェスキークルムロフ(チェコ)1泊⇒ウィーン(オーストリア)3泊
最終地ウィーンまで来ました

この旅のクライマックスと言っても過言ではないドナウ川クルーズ
実は旅の計画をしている時に、ウィーンから1時間弱で世界遺産のヴァッハウ渓谷
と言う地まで行けることを知りました
ただ、ウィーンから電車で移動し、船に乗ってドナウ川クルーズができるのですが
ここへ行く日程の余裕があるのか?
天候や、体の調子、ウィーンでもっと観光をしたくなるかも
一人で行けるのだろうか?
と、悶々として、行くか?行くまいか?ずっと迷っていたのですが
前日のウィーンを駆け巡ったお蔭で
≪よし!明日はヴァッハウ渓谷へ行くぞ!≫
と、大都会の喧騒を離れて自然の中に行きたい気持ちがいっぱい
事前に行く場合のシュミレーション(下調べ)はしてあるので
朝食後、すぐに出発
この日もピッカピカの晴天、しかも暑い!
7:30 シュテファンプラッツで地下鉄に乗る

8:00 ウエストバンホフ(西駅)の窓口でヴァッハウ渓谷行のコンビチケットを買う
     (電車とドナウ川クルーズの運賃がセットになったチケット)
     51ユーロ ガイドブックに書いてあるより2ドル値上げしていました
     途中乗換なので、乗り換えなしので行けないか?聞いてみると
     そちらは時間がかかるので、こちらに乗った方がいいと言う
     ちょっと不安そうな顔をしていたら、なんと、乗換駅と時刻と列車名が書いてあるプリントを
     印刷して渡してくれました~なんという親切な対応 これで一安心

8:30 座席に座ってほっとしていたら、≪すみません、ここの席予約してあるんですが?≫と言われ
    ≪ごめんなさい≫と、ひとつ前の座席に移動
    2等車、たしか自由席だったはず
    不安だったので、隣の女性に≪ここは自由席ですか?開いていますか?≫
    と聞くと≪大丈夫よ、自由よ≫

8:54 Polten駅で乗り換え
8:59 出発
9:13 Melkに到着
     早速駅のインフォメーションで、これから行くところの場所確認と、道順を聞きます

ここには山の上に由緒ある修道院があって駅から良く見えます
≪メルク修道院≫
入場料10ユーロ
d0158258_1694096.jpg

d0158258_16113170.jpg

d0158258_16131940.jpg

これこれ、セラミックのストーブ
d0158258_16134970.jpg
d0158258_16141581.jpg

教会はキラキラでした
d0158258_16145150.jpg

ここが一番好きだった、廊下
d0158258_16152247.jpg

庭園も手入れが行き届いています
d0158258_16155123.jpg

左後ろのあれ、何かな?
d0158258_16161447.jpg

遊び心満載 ペラペラの物でできたサルでした
d0158258_16164450.jpg

さあて、11:00発の船に乗れそうなので、移動しますよ
d0158258_16173477.jpg

ドナウ川、この道沿いを行きます
d0158258_1618968.jpg

船が見えました、Melk乗り場です
d0158258_16195624.jpg

コンビチケット見せて、船のチケットをもらいました
席は自由のようで、一番上に登り出発を待ちます
d0158258_1621179.jpg

ひとまずここまで来たので一安心
さあて、クルーズうきうきわくわく~

つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-08-23 16:25 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧