2015ひとり旅 チェコ&オーストリア プラハの夜を楽しむ

ホテルで休憩の後、シャワーを浴びてワンピースに着替え
市民会館のスメタナホールで開催されるモーツァルトコンサートへ

プラハを計画している時
≪プラハの春≫を知りました
第二次世界大戦後のドイツからの独立後に毎年チェコ・フィルハーモニーが中心となって世界一流の演奏家を招いて開催されているそうです
スメタナホールはそのオープニング及びメイン会場になるコンサートホール
プラハ=コンサート
春ではありませんが、市内のいたるところでコンサートが開かれています
プラハ城の聖イジー教会や、国民劇場や、様々な教会や、宮殿や、ここ市民会館など
夜一人で出歩くので一番近くの市民会館でのコンサートをチケットを日本で予約しました

ホテルから歩いて3分で市民会館
ここの1階のカフェも風情があって良いらしいですがちらっと見て終わり
入り口からもうすごく素敵 チケット売り場の窓口
d0158258_7422567.jpg

ピント合っていませんが
d0158258_7425954.jpg
d0158258_7431921.jpg
d0158258_7433553.jpg

コンサートなので、音は後ろでも聞こえると思い、後ろの方の手ごろな価格の席にしました
久しぶりのクラッシック、しかもモーツァルトは聞き覚えのある曲が多いので親しみやすいですね
終了後も興奮冷めやらず、ふら~っと旧市街広場へ
まだ、からくり時計の搭に登っていなかったのでさあ登ってみましょう
d0158258_74652.jpg

少し薄暗くなってきたところ、9時ごろです
d0158258_746474.jpg

d0158258_74749.jpg

カレル橋にも行ってみましょう
d0158258_7473858.jpg

カレル橋の下はプルタヴァ川が流れています
日本ではモルダウ川の方がわかりやすいです
音楽の時間や音楽会では必ず出てきますね
そんなとこにまで来ちゃったわ~と一人感激
旧市街広場に戻りまた、屋台でビールを飲みました
プラハの雰囲気とても好きです
ガイドブックで見るより、ここにきてもっと好きになりました
プラハの最後の夜、名残惜しいけど明日は南西のチェスキー・クルムロフに移動です
なが~い一日も終わりました

つづく
[PR]
by suisuiringo | 2015-07-23 07:54 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧