青森ホームステイ 縄文館編

最終日は午後の新幹線で帰るため
午前中は友人が予定を立ててくれていました

≪是川縄文館≫へGo!
八戸市は今でも土地を掘ると遺跡がざっくざくと発見されているそうで
市内では現在489カ所もの遺跡が確認されているそうです
その、是川遺跡に立つ縄文館
d0158258_8374920.jpg

外から見るより、中が素晴らしいです

6/13より上映する映画≪ライアの祈り≫
では、八戸市が舞台となっており、こちらに展示されている国宝(合掌土偶)も出演しているそうです
見ないとね~

今回は館員の説明付きで見て回りました(友人の予約)
展示されている、土器や出土品がそのままの形であるのは全国でも珍しいそうです
今回のびっくりしたこと
①縄文土器の形やデザイン、模様が現代でも通じるほどの美しさ
②漆が9000年前から使われていたこと 
③ものづくりの技術が高いこと
④それが現在にもずっと続いていること

ものづくりを守っていくためにも、古くから使われている物を日常で買って、使って
職人の技術を継承していかないと~と思いました
陶芸やデザインを勉強されている方、必見です(yumeさん!)

自分だけだと、縄文館ってなかなか興味が湧かないけど
こうやって見る機会を作ってくれた友人に感謝
手仕事、ものづくりの良さを再発見でした
[PR]
by suisuiringo | 2015-06-07 08:50 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧