今年は『家』でした

今年は『家』に始まり、『家』に終わる
そんな年でした

まだ完了しておりませんが、もう一息です
昨年の8月から本格的に設計をお願いして、10月には大まかな形が決まり
その後に細かい所の打ち合わせ
あ~だこ~だと3月に模型を見て感動
6月に設計完了、7月に見積もり、8月に地鎮祭
9月に建物契約、基礎工事開始
10月に上棟
d0158258_1724558.jpg

(画像は上棟の時、今となっては懐かしい)
年の初めには細かいところがなかなか決まらず
いつできるのだろうか?本当に建つのだろうか?
と初めはウキウキだったのですが、だんだんと不安になりました
でも、設計士さんがうまくまとめてくださって
なんとかなるものなのですね
建て主は一生に一度の事ですから、何に対しても初めてのこと
いえづくりは楽しいと同時に≪忍耐≫でもあります

ダンシャリにも似ていると思いました
初めはいろいろな妄想たっぷり
それから、建てる面積や、環境や、予算や
一番大事な≪どう、暮らしたいのか?≫
これを考えることによって、なくても良い物は自然と整理され
本当に必要な物、欲しい物、自分らしく暮らせる家
にたどりつきました
とってもシンプルなおうちです

春が来る前に完成予定
新しい家に暮らしてから
また、始まるいろいろなことが楽しみです
[PR]
by suisuiringo | 2014-12-30 17:25 | くらし | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧