18か月

一昨年の9月から今までの18か月間
足の裏が痛む≪足底筋膜炎≫というのにかかっていました

おおざっぱに説明すると
足の裏の底の筋肉が加齢や使いすぎのために炎症を起こし、歩くのに痛みが出るという症状です
(ゴムチューブを想像してみてください、摩耗するとひびが出て、伸び縮みも悪くなるでしょ)
症状が進行すると、かかとの骨の石灰が溶け出し、バラのとげのようなものが出来てそれが神経を刺激して痛むのです
初めは、寝起きの一歩、二歩が何だか痛い・・・に始まって
じっとしていた後に歩きはじめたら痛い
歩くたびに痛い
いつも痛い

昨年の今頃は痛みのピークで歩くたびに激痛が・・・
≪私、人魚姫かしら?≫と思うほどでした
整形外科で受診して、しっかりとレントゲンに映った左足かかとの棘を見てびっくり
治療は痛み止めを出され、足の裏を柔らかくする運動を習っただけ
自然治癒するのに3カ月~数年かかる・・・
毎日痛みのなか、なるべく歩かないようにと言われても
人間、歩かなくなったらもうだめだと思い、同じように歩きました
イタリアへ行ったときはかなり痛みはなくなっていたのですが
毎日たくさん歩いたので一日の終わりにはかかとが痛みました

それが、最近ふと気がついたのです
なんだか、痛みがなくなっていた~

でも再発もあるそうです
もう、かかりたくはありませんが・・・
どこも痛くないからだって本当にありがたいです
靴も大事
おしゃれ重視よりも靴底重視になりました
もう、固い底の靴は履けません
ウォーキング用のしっかりした靴ばかりですが
また、たくさん歩けるようになって嬉しいです
d0158258_23371857.jpg

↑≪わたしにゃ~関係ないね~≫って顔のりんごちゃん
[PR]
by suisuiringo | 2014-03-27 21:09 | くらし | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧