ザーサイを使ってみよう!

4月の手づくり餃子普及活動の会でお目見えしたザーサイ

青梗菜と豆腐のスープに入れました
皆さん、塊のザーサイを見たこともないし、スープに入れるのも初めてという声が多かったです

ザーサイの説明をしますね

こんな風に売っていますが見たことありますか?
d0158258_1095271.jpg

ふつうは瓶詰やお惣菜の方がなじみがありますね

袋から出すとこんな感じ
d0158258_10104730.jpg

品種は高菜の仲間だそうですが、日本ではあまり栽培されていないようです
これを唐辛子や塩で漬け込んだ中国の漬物でほぼ輸入されています
このままだと塩がきつくてとても食べられません
袋には≪洗ってから20分塩抜きして下さい≫・・・・と書かれていますがそれでもまだ塩辛い
薄くお好みに切ってから1日位水につけて置きます
d0158258_10133948.jpg

細切りにしてから塩抜きの場合は長くても1日にしてください
長すぎると塩分が無くなります(実験済み)
途中で味見してみるのが良いでしょう~


調味料替わりに使う感じです
ザーサイ、豚肉、ネギ、しょうが、ごま油で炒めるとご飯が進みます
お弁当のおかずにも好評
みじん切りして冷奴の上にかけてごま油としょうゆ少々でもいけます
もちろん、スープに入れても、野菜肉炒めに入れたり
そのままごま油かけて漬物として・・・
みじん切りにしておかゆにいれても・・・・
といろいろ使い道があるので便利です
ザーサイにはごま油がベストマッチ
使う分だけ切って塩抜きし、まだ使わないのは洗わないでそのまま冷蔵庫に保存できます

ちょっと見かけたら勇気を振り絞って使ってみてください(笑)
ちなみにこの袋詰めで瓶詰と同じくらいの価格です
[PR]
by suisuiringo | 2012-05-03 10:22 | つくる 食 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧