フリマの思い出

数年前娘たちがまだ家にいるとき
我が家ではフリマがちょっと流行っていました

お客さんで行くのではなく、出す方
市内の大通りで月に一回フリーマーケットがあり
何度か3人で出しました

途中で雨に降られたり、天気に右往左往したり
毎回どきどきでした

値段を付けていくのですが、それは最初だけで
そのうち半額、100円、二枚で100円、最後には値段があるようなないような
ある時特大スーツケース3個分くらいの古着がどんどんさばけ
あと5枚くらいの時、私はトイレで席を外し
帰ってきたらもう何も残っていなかった~
『すご~い全部売れちゃったの~?』と聞くと
お隣の方がお買い上げしてくれて自分のところで売ってくれたのでした

フリマに出すときは帰る時かる~い荷物が一番幸せなんです

そんなことを思い出しました

娘たちも大人になった今はもうフリマに出すような洋服の買い方はしなくなりました

気がついたのは、皆さんフリマに来る方はお買い物上手
最初はきちんと整頓された服も皆さんが手に取って見ているうちに
山となって、その中からきちんと自分にぴったり合うものを上手に探していきます
常連さんもいて、先月もいらっしゃいましたね~という方も

しばらく行っていませんが、今も楽しいフリマやっているのかな~
[PR]
by suisuiringo | 2012-02-22 20:14 | くらし | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧