2年前の話

2年前の今頃入院していました

胆石の手術です
胆のう摘出のため約1週間

それまでの症状を胃炎または逆流性胃腸炎だと勝手に自己診断していたところ
なんと夜中に痛み出し、とうとう救急車のお世話に・・・・

もう仕方ないと次の日胃腸科へ
胃カメラ検査が怖かったのです

超音波で見てすぐに胆石発見!
『早く取った方がいいよ~』ってことで

すぐに大きな病院へ紹介状を書いていただいて
手術日も決めました

思えばその3年くらい前から、食後に痛んだりしていたのに、がまんしていました

入院だなんて、出産以来です

手術そのものは簡単で次の日にはもう、歩けました
だんだん快方に向かうと病院にいる時間が退屈で・・・
隣のベッドの人ともお友達になったり、階段上り下りして運動したり

一番楽しかったのは看護師さんの仕事ぶりを観察することです
何から何まで本当にお世話になって~娘達もこんな仕事しているんだ~と
職場訪問しているような感じでした
次女はまだ学生でしたが・・・・

取った石は大豆くらいの大きさ二つ、見た目が隕石のような感じです
これらが動くたびに悪さをして、痛みが出たのでした

第2のお年頃はそろそろメンテナンスが必要
これからはちょっとサインが出たら、すぐに病院行った方がいいな~と
反省しました

入院で3キロやせたのに、退院したら、何でも美味しくてそれ以上にすぐに
戻ってしまったのでした~ありゃ~

しかもその病院は建て替え前の某医療センター
昭和のかほりぷんぷん
ものすごくレトロな病院でした~
娘達は声をそろえて『古っ!』

退院した夜には真央ちゃんのスケートを観戦したのでした
今回は真央ちゃんが出られなくて、本当に残念

[PR]
by suisuiringo | 2010-12-09 12:54 | くらし | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧