ミルウォーキー 2009 5月 雑記

ボストンとミルウォーキーの13日間
d0158258_12381148.jpg

画像はミルウォーキーのダウンタウン

初めてのひとりでのホームステイ
英語はどうだったか?というと

耳は結構英語に慣れました
が、話すということは、本当に難しく

簡単な説明はできるけど、ちょっと複雑なのは知っている限りの単語を駆使し
それでも、わからない場合は、向こうが意図を探ってくれたり
英語漬けは良い環境ですが、神経が疲れます
元気な時はいいのですが、疲れていると耳が英語を遮断してたりして~

リサは英語ができない移民の子の学校での補助教員なので
私が理解できていないとわかると、言い方を変えて、もう少しわかりやすく説明してくれました

やはり、基本は中学生の英語だと、確信しました
あとは、いかに単語をたくさん覚えるか・・・です
まあ、今回で少しは前進したということにします

家の中で、マイケル達が仕事でいないとき、一人でいるときに
電話が鳴って、しばらくは留守電に代わるのを聞いていたけど
最後の方には電話にも出られるようになりました

家の中、
映画やドラマで見てお分かりの方もいらっしゃいますが
両親の部屋の横には専用のバスルーム(シャワーとトイレ、洗面台)があり
子供たちのそれとは別です

マイケルの家、子供たちはもう家を出ているので
私はゲスト用の部屋を使い、子供達用のバスルーム(8畳くらいの大きさ)
を一人で使っていて快適でした

食事は2度くらいは家でしましたが
仕事を持っている大人2人だと、ほとんど外食やテイクアウトのようです
そのおかげで、私も色々なレストランで美味しいものを食べさせていただきました

現地に友人がいて泊まるところがあるというのは本当にありがたいことで、
その代わり、友人たちが日本に来るときには出来る限りのことをしたいと思うのです
これは、お互いにいつの間にかそういうことになっています

あとは、意思表示をすばやくできるようになりました
何をしたいのか?何にするのか?
『どちらでもいい』っていうのがありません
これは訓練だと思います(笑)

ミルウォーキー2009も次回で終わりです
[PR]
by suisuiringo | 2010-12-01 12:43 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧