ボストン 2009 5月 food

卒業式の夜はマイケル&リサ主催の長男Mのお祝いの食事会

アメリカとしては隠れ家風のレストラン(日本のよう)の小さい雰囲気の良い個室で
これもメニューからチョイスします

d0158258_12261216.jpg

マイケル&リサ(両親)
リサのお兄さん家族
リサの両親
リサのボストン在住の友人家族

Mの友人
総勢20名くらい

お水はballの瓶に入っています

マイケルが一人づつ紹介してくれて、スピーチ
感極まって泣いていました
もらい泣き
リサの学生時代の友人家族
その友人もそのご主人も弁護士
ご主人は四角いがっちりした体の映画に出てくるマフィアのよう
聞けば、先祖がイタリアのシシリー出身だそうで、うなずける
英語もとても早口で、さすが、ボストンっ子

翌日は人気のレストラン
日曜日の朝とあって、とても込み合っています
ここでも英字のメニューから選びます
Mが『大丈夫?わかる?説明しようか?』って言ってくれました
d0158258_12332545.jpg



その他に連れて行ってもらったおはある日のランチ
アメリカ南部のBBQだと言われても、何だか全然わかりません

こんな感じ
d0158258_12343229.jpg

すご~い、雰囲気ある~
d0158258_12345436.jpg

いつもおなかいっぱいで長女Jと分け合ったのですが、食べきれず・・・でした
豚肉とビスケット(トウモロコシのパンのようなもの)
コールスローサラダと豆
味は濃いですが、美味しかったです
南部の庶民の食べ物ですね

今回たくさんのレストラン行って楽しかったし、どれも美味しくって
アメリカの食事は不味い!っていうのはもうないんだな~と思います
でも、どれみても大量、高カロリー・・・後が怖い
[PR]
by suisuiringo | 2010-11-01 12:40 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧