中国 いろいろ

中国は他に桂林も行きましたので、後日アップします

d0158258_12402819.jpg

中国のいろいろ あくまでも2004~2005年当時のこと

≪トイレ≫

これについては北京の時にちょっと触れましたね~
トイレ事情は毎年良くなっているそうです
でも、私はその前に中国旅行記を読んでいたので、ものすごいトイレの話とか知っていたので
形があればいいのかな~?このくらいなら大丈夫だわ~と
凄さを逆に楽しんでいました

水洗は上級クラスですが、紙は流せないのです
排水管が小さいので、つまるそうです
ですから、備え付けのごみ箱に入れます

数年前まで日本の観光地でも水洗でないトイレもあったのでその程度の感じです
トイレットペーパー備え付けはありません
必ず自分で持ち歩きます

日本の若い人や子供は怖くて入れない!かもしれません

≪食べ物≫
食事はお皿にたくさん出てきます
質より量かも・・・でも高級料理店には行っていないのでわかりませんが

毎回中国料理です
ある男性は毎回の油で体調崩していました

お菓子はいろいろ買いましたが、ほぼ全滅
あるお菓子は娘が試食したら、『家畜の味がする』・・・でした 
これ以上は妄想しないでください

路上でリヤカーにたくさんの干しブドウやドライフルーツや生の果物が激安で売っていますが
ガイドさんが言うには、『ああいうところの食べ物は買わないでください、水も、ブランドじゃないと、偽物の工業水を詰めてそれを飲んで死んだ人が出て、犯人は死刑になりました。食べ物はきちんとした店で買ってください』とのこと

安全は自分で守れ~です

中国では野菜などは獲れたての土がついたままの汚ない状態で売っていて、自分で悪くなっている部分を取り除き洗ってから調理するそうで、日本のように、スーパーで売っている状態はありえないらしいです

≪買い物≫
ツアーでは決まったお店に連れて行かれます
そのためにツアー料金が安いんですね

前にも書いた通り、偽物たくさん

お菓子も日本の有名なお菓子にまねたものたくさんあります
しかもそれに書いてある日本語、ひらがなが反対向きなんです、笑えます

中国では宝石、特にヒスイとかどこの店でも売っています
ツアーのあるご主人、奥さんに翡翠の指輪買っていました
奥さんは、趣味も聞かないで、勝手に買っちゃってたのよ~と嘆いていました

オプショナルで夜足つぼマッサージに行かれた女性
次の日にバスの中で翡翠のようなブレスレット見せてくれました
足つぼマッサージ店でマッサージしている最中に商談
気がついたら、買っちゃってたとか
『どうかな?本物かしら?』って
わかりませんが、私はかなり疑います


≪気候≫
桂林や雲南のように常春の地域もありますが、一般に夏は暑く、冬は寒いです
私が行ったのは4月、5月、12月ですので、割としのぎやすかったです

真夏に行った友人、皆現地で体調崩しました
真夏はちょっと避けた方がいいかも・・・です
夏は匂いもあるかもしれません


中国って凄い!
どちらの意味にも取れるけど、不思議の国であることは確か!
それを思えば、楽しめると思います

景色や建物はとても見どころあります
どこもスケール大きくてたくさん、たくさん歩きます

新旧のギャップも大きいです

その後、冷凍餃子騒動やいろいろ
ちょっと、中国熱も冷めました

でも、西安や雲南、九さい溝、シルクロード、チベットは行ってみたいな


もし、行かれるとすればお勧めは、絶対、北京と桂林
[PR]
by suisuiringo | 2010-08-06 12:46 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧