杭州・蘇州・上海 2004 ③

このツアーには女性のお一人様が5人もいました

独身の方、既婚の方、皆さん旅慣れています
d0158258_12374519.jpg

d0158258_1238713.jpg


ある方はトートバッグひとつで参加
凄いです、ちょっとお買い物来ました~って感じです

その他は姉妹4人のお姉さま方、ご夫婦、男性一人、グループとか

姉妹4人のお姉さま方も海外経験豊富で、クリスマスのドイツが素敵よ~って言っていました


最終日は朝早くから、西湖を回って、早朝の寒い中船に乗りました
杭州はお茶で有名なので、お茶屋さんも巡り
空港へ行ってあとは帰るだけ

の、はずでした

で、杭州空港到着

しか~し

機体の整備不良により今日は飛びませ~ん

え?

明日日本から代わりの飛行機が飛んできて、それに乗っていただきますとのこと

JALで安心だと思ったのに~

金土日のこのコース

月曜日から仕事の人たくさんです(私もそうだが)

あるグループの方は会社の慰安旅行で全員参加 明日会社どうする?

ガイドさんは『すみません、私たちの仕事はここまでなので、お世話したくてもできません』って
帰っちゃった
あとは直接JALと交渉するようにと

どうしても帰らなければならない人たちは
上海から乗れるかも?
名古屋までは着けるかも?のほうに行って交渉しています

明日まで居残り組、ガイドさんが白いコート着ていて目立つから・・・って
私に名簿を渡して、リーダーになってほしいとのこと

説明も少ない中、ものすごく待たされて、バスでホテルへ

ホテルのフロントでJALの日本人社員の人とホテルの部屋割を相談
私のように一人参加の人もいるので、二人部屋でもいいか?と聞いたり

もちろん、このツアーだけではなく、ほかの会社のツアーの人々も大勢います
バス満員で2台分の人数でした

ある初老の男性、『北朝鮮がテポドンでも飛ばしたんじゃないか?』とも言っています
デマってこんなところから生まれるんだな~って思いました
そんなはずないでしょ、それなら空港封鎖だから~

5つ星ホテルと今夜の夕食と明日の朝食はJALの負担だそうです
そりゃそうでしょ
でもこの騒動で昼食はなし、皆で持っていたお菓子を持ち寄り空腹を満たす


私も家と会社に電話する

それから、おひとり様で仲良くなった女性たちと近くのスーパー行ってあれやこれや見て
帰ってから夕食
このホテルのバイキング、とても豪華なのですが、初めにあった料理や果物・ケーキ
あっという間に売れちゃったと思ったら、もう、出てこないのでした~
中国式?

というわけで、次の日の朝発の飛行機で無事に帰国したのでした

旅慣れた方はお休みもう一日多めに取ってあるという
こんなこともあるのね~という今回の旅でした

[PR]
by suisuiringo | 2010-08-05 12:35 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧