北京 2004 中国語を使ってみよう

北京4日間の最終日
午後の集合時間までの数時間は自由時間

私は北京動物園に是非行きたいと思っていたので、一緒に行きたいという女の子2人と一緒に行動

まずはホテル前のタクシーの運転手に
『北京動物園までいくらくらい?』と中国語で聞く
私の動物園の発音が×だったらしく、ようやく理解してくれて、
『そうだな~大体○○元だよ』とのこと

それならOKなのでタクシーで動物園へ
ものすごく汚れたタクシーですが、料金は安い
外国ではタクシーの運転手に事前に料金を聞いたほうがいいようです
ツアーのほかの人、買い物に街まで行って、ものすごく高い料金払わされた~って言ってました

毎日の中国語学習の成果あり

北京動物園は商業地区のど真ん中
d0158258_12215426.jpg

ちょうど、パンダちゃんのご飯の時間でした
笹をゆっくり時間かけての~んびり食べていました
日本と違って、ガラス越しではないのです、オープン

園内とても広くて、川が流れていてその両岸には柳の木が植えられていて、中国の風情がたっぷり

売店で中国服着たパンダちゃんの小さいぬいぐるみを大量にお買い物

次は隣にある、カルフール(家楽福)
日本にカルフールが上陸するよりずっと前から中国には上陸していました
d0158258_12295582.jpg


地階が食料品
豚さんの顔や耳やいろんな部分売っていました

お菓子のところでクッキー類を発見
でも、どうやって買うのかわからず、地元のおばさまに聞く
『1斤=○○元だから、好きなだけ取って量で計算するのよ』だそうです
ためしに家のお土産に買ってみる

中国語はほかにホテル近くのお土産屋さんでパンダの湯飲みやしおりなどを買う時に値段交渉したり、有効に使いました
自分の中国語が伝わるのがうれしくて
まあ、買い物くらいの超簡単な会話ですが、中国語を使うか使わないかで
外国人だからとぼられることが少ないようです
中国は広いので、いろいろな方言や言葉があり、北京語がたどたどしくても大丈夫なようです

初めての中国、いろんな心配もありましたが、ツアーで行けば安心
ちょっと自信がついて、中国旅行続きます

やはり、近くて安いのが利点です
家を空けるのも3,4日が限界
現在は中国語勉強はお休み中
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-28 12:44 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧