スペイン 2010 バルセロナ③前半

今日はいよいよ、サグラダファミリア

バルセロナの一番の楽しみ

9時から始まるというので、8時過ぎにはホテル出発
地下鉄で地上に上がると目の前にこれが
d0158258_2233039.jpg


8人くらい並んでいます
9時になると、ようやく係員が出てきました
一般入り口は受難のファサード(キリストの受難を表現している門)側
d0158258_2281077.jpg

中に入るとちょうどエレベーターが開いたところでした 待ち時間なし
一気に上に上ります
小さいエレベーターに3組の夫婦と係りのお姉さん
中でエレベーター代 一人 2.5ユーロ払います(片道)
(ちょっと前にハネムーンをツアーで訪れた長女夫妻 エレベーター乗るのに20分待ち、階段降りて1時間の自由時間があっという間に終わってしまったということです)

朝の静かなサグラダファミリア 街を一望します
d0158258_22111147.jpg

まさに工事現場
d0158258_22102423.jpg


帰りの階段 狭い狭い螺旋階段 手すりはありません
d0158258_22122022.jpg

内部はまだ工事中 ステンドグラスが全部付いたら凄く素敵なんだろうな~
d0158258_22131475.jpg

生誕のファサード
こちらはガウディ存命中に完成した唯一の門 石の色が変わっています
白い所が建設されたばかりのところ
d0158258_22143554.jpg

お~こうなってたんだ~いちいち感激
写真や映像で見るのと実物見るのは違いますね

ここを離れがたく何度も振り返りながらも、道のずっと先の反対側に向かい合って建っている
ドメネク・イ・モンタネール設計のサン・パウ病院
d0158258_22192090.jpg


次はガウディのグエル公園
d0158258_2221565.jpg

写真で見るよりずっと広大で、良く歩きます

グエル公園に到着するまでの道でたくさんのお土産さん 寄り道して

ミュージッシャンが音楽を奏で、良い雰囲気です
イケメンのギター奏者やフラメンコギターを演奏する人も

モロッコからのミュージッシャン 見たこともない自国の楽器を演奏しています
d0158258_22235874.jpg

d0158258_2225313.jpg

ガウディが住んでたという家とデザインした椅子 ガウディの家博物館より
他にもすべてがガウディデザインの家具
d0158258_222535100.jpg

d0158258_22503456.jpg


ガウディは直線が嫌いです
自然においては直線はないはず、直線は人工的だという理由で嫌いだったそうです
ですから、家具もすべて曲線でできていて独特です

この日はスペインに来て一番暑かった日でした

かなり体力消耗したので、地下鉄でホテルに戻り、しばしシエスタして、後半に続きます
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-11 22:39 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧