スペイン 2010 マドリッド③後半

トレドから帰ってまっすぐソフィア王妃芸術センター(右)へ

d0158258_19381140.jpg

1992年のバルセロナオリンピックの年に美術館としてオープン
コレクションはスペイン現代アートが中心
以前は18世紀の病院でしたが、透明のエレベーターの増設や有名建築家による新館を増築し
正面と裏側のイメージがまったく違います

ここもまた、入場料6ユーロが有難いことに、月・水・木・金の19時~と土曜14:30~と日曜が無料

全部見るには1日がかりなので、ピカソ、ダリ、ミロ中心に見ます
昨日のプラド美術館同様、X線のセキュリティーチェックを受け、今日は食べ物持っていたので、
それはロッカーに入れます
ロッカー0.5ユーロですがコインは使用後に返却されます

ダリ
d0158258_19384381.jpg


妹アナ・マリアを描いたデビュー作 ダリ21歳の作品
d0158258_19394844.jpg

私はダリのこの絵が好きになりました
d0158258_19391741.jpg

ピカソ
d0158258_19425651.jpg

ピカソのゲルニカの前は人がいっぱい
物凄く重い絵です 実物を見られて幸せでした
d0158258_1944146.jpg

目的の絵はすべて見て、美術館でも良く歩きました

足が痛いと思ったら、連日の石畳を長時間歩いたために大きな水ぶくれができてました
履きなれた靴を・・・とガイドブックにありましたが、クッションが入ってる靴をおすすめします。
石畳はひざと腰にかなり衝撃があります

おなかもすいたし、のども渇いて、サン・ミゲル市場で食べようと行きましたが
今日は土曜日、ものすごい人で賑わい、騒がしいのでやめました
d0158258_20605.jpg


隣のマヨール広場、旧市街の中心
4階建ての建物に四方を囲まれた風格ある広場
d0158258_1952610.jpg

d0158258_19491735.jpg

1階はバルやレストランでこちらも賑わっていました
その同じ建物の外側にはカヴァ・デ・サン・ミゲル通り
メソンと呼ばれるバルやレストランが軒を連ねます
先月のテレビ番組で榊原郁恵ちゃんと横山めぐみちゃんがここに来ていました!

目指すはメソン・デル・チャンピニオン ここの名物マッシュルームの鉄板焼きを食べようとしたのですが
5:30ではまだ開店していなくて
隣のエル・メソン・デ・ラ・トルティーリャでスペイン風オムレツが美味しいとガイドブックにありましたが、
ここもまだ開店準備中(6時からの開店でした)
待てないので斜め向かいのバルで夕食
d0158258_19583296.jpg

くま男の左後ろの白い矢印のところがメソン・デル・チャンピニオン
外の看板に英語・フランス語・日本語でマッシュルームと書かれています
d0158258_200054.jpg

ここでも、タパスとトルティーリャとビール
サングリアもまだ飲んでいないので、ビールの次はサングリア

ここから見ていると、マッシュルームのメソンは日本人のお客さんが多いようです

皆さん、店内よりも外で食べるほうが人気です
店内のカウンターより、客席のほうが、客席より外席のほうが料金少し割り増しです

気持ちがいいので歩いてホテルまで帰ろうってことで
これまた、テレビで見たばかりのルーレットであたった番号のワッフルを出す移動お菓子屋さんを発見
d0158258_2031992.jpg

市庁舎
d0158258_20372874.jpg


土曜日、あちらこちらの教会では結婚式が丁度終わったようです
d0158258_2044970.jpg

もうひとつの教会で花嫁さんが見えましたが、白いドレスの肩には刺青が~
スペインでは刺青している若い男女をけっこう見かけました

王宮の庭園では新郎新婦の写真を撮っていました
d0158258_2094950.jpg

夜8時近くの空です

今日も良く歩き、歩き、歩きました
明日はいよいよ、バルセロナへ移動します
[PR]
by suisuiringo | 2010-07-01 20:40 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧