スペイン 2010 マドリッド③前半

くま男昨夜ベッドに横になったまま寝てしまったので、朝は4時ごろから起きだし、シャワー浴びてその音で私も5時には起きてしまいました

ホテルの部屋は清潔で快適なのですが、壁が薄いので、右隣の人の荷物のファスナー開ける音や、左隣の人のいびきまで良く聞こえます
朝早くから私たち音出していたから、起こしちゃったかな~?

今日は地下鉄でエリプティカ広場バスターミナルまで移動して、そこからバスに乗ってトレドに向かいます

マドリッドを訪れたならトレドを訪れろ・・・と言われるほどのお決まりのコース
画家エル・グレコが後半生を送った町、1561年に首都がマドリッドに移るまで、政治・経済の拠点として反映し、『16世紀で歩みを止めた町』といわれているそうです

朝のプリンシペ・ピオの駅の中
d0158258_21225338.jpg

地下鉄でPLAZA・ELIPTICA駅の南バスターミナルへ
トレドまでの往復切符8.42ユーロを買い(昨日とは違うバス会社、窓口感じがいい)
今日のバスはシート番号が書いてないので、全席自由席と思い一番前の良く見える席に座ったら
『私の席です』と言われ、後ろに移動する
良く見たら、バスの窓にシールが貼ってある、前3列まで指定席だったのね~
75分くらいで到着
バスターミナル(新しくて豪華)出て右側見たら、こんなふう
正面に見えるのが、アルカーサル
d0158258_2128190.jpg

旧市街まではバスもあるのだが、私たちは歩く、登る
ビサグラ新門
d0158258_21295480.jpg


サンタ・クルス美術館 無料でグレコの絵画が見られる
d0158258_2132027.jpg

昨日のセゴビアのアルカーサルにもあったようなタペストリーもたくさん
d0158258_21324645.jpg

町の中はホテルやバルやお土産やさんなどお店がたくさん、道も迷路のよう
可愛いお店発見 その名も『牛乳とパン』
d0158258_21335966.jpg

d0158258_21352656.jpg
d0158258_21355393.jpg

細い道が楽しい サント・トメ教会の裏を歩いていたら 日本語で『修道女の手づくりお菓子』
先月NHKの番組でトレドをやっていた、まさにその場所 感激です
サンプル見て、小窓の中の修道女に注文して代金を支払いお菓子を受け取ります
この辺でとても有名なマサパン (まだ食していないので味わかりません 後日感想書きます)
d0158258_21364992.jpg

トレドではカテドラルに入り、初めて内部を見ました
d0158258_21423274.jpg

ここはスペイン・カトリック教会の総本山です
物凄く荘厳で偉大です
中は別世界です

エル・グレコの家  残念ながら改装中
d0158258_2144257.jpg

町外れのバルでランチ
初めてのトルティーリャ(スペインオムレツ)とビール
トルティーリャは残念ながら物凄く塩味利いていましたが、ビールは昨日同様物凄く美味しい
これだけでおなかいっぱいになっちゃった

トレドのアルカーサル(お城)
d0158258_19211895.jpg

現在は図書館と軍事資料館になっているそうで、どうりでお土産やさんになぜか、
短剣やピストルや日本の刀などの模造品いっぱい売っていました
11世紀に軍事要塞として建設されて、1936年のスペイン内戦の際にはフランコ軍がここにたてこもり
2ヶ月も激しい攻防を繰り返したそうです

今は観光地ですが、こんな歴史があるんですね~。
昨日のセゴビアは静かでしたが、こちらは観光バスがたくさん来る観光地でした

歩いてバスターミナルへ
バスに乗って帰ります
バスターミナルの待合室 とても広くて立派なのですが、どこにも時刻表や電光掲示板がありません
しかたなく、地階のバス乗り場行くとバスがあったので、マドリッド行きを確かめて乗ります
もちろん、4列目以降の座席です
ちょっと不安なので、ずっと後ろに行きました

本日の後半はソフィア王妃美術館へ 続きます
[PR]
by suisuiringo | 2010-06-30 22:05 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧