スペイン 2010 マドリッド②前半

ホテル(フロリダノルテ)の真向かいにはプリンシペピオの地下鉄駅
d0158258_9263156.jpg


そのバス乗り場からセゴビアに行けるとガイドブックにあったので今日はセゴビアへ

朝8時過ぎバス乗り場を探しましたが見つからず、ホテルに戻って聞いても駅に行けばわかるとしか答えてくれず、現地の女性に聞くと、地下にバス停があるという

地下に行くと3階までの大きなバスターミナルが地下鉄に隣り合ってあるのでした

チケット売り場にはバス会社(2社)の窓口
一応切符買いましたが、片道  往復とは聞いてもらえなかった
しかも係員無愛想
片道6.69ユーロ 往復だと1ユーロ位安くなります
バスの車窓から
d0158258_9271494.jpg


セゴビアはマドリッドから北西へ95km、標高1002mの高地に位置する城塞都市
15世紀にはカスティーリャ王国の中心として繁栄していたそうです
バスで50分くらい

一番の見所はローマ時代の水道橋 ちらっとみえますね
d0158258_9275611.jpg

週末にイベントがあるようで、そのステージが設営されています
水道橋 感激しました~!紀元前1~2世紀に古代ローマ人が作ったのです
d0158258_9283714.jpg

カテドラル(大聖堂)
d0158258_9292494.jpg

ディズニーの白雪姫のお城のモデルとして有名なアルカーサル(お城)
d0158258_9301340.jpg

ここは下のラ・ベラ・クルス教会(12角形の教会)からみると切り立った崖の上に立つ
アルカーサルが見えるのですが、疲れていて下まで行く元気がなかった~残念(今非常に後悔しています)
d0158258_932165.jpg

アルカーサル内部
d0158258_9324950.jpg

中庭から見るアルカーサルと真ん中の塔
d0158258_9332340.jpg

セゴビアの町の風景 通りの名前が建物に表示されています
d0158258_935634.jpg

マヨール広場の人々 アフリカ マリからのミュージッシャン お菓子屋さんでクッキーを買う
(250グラムで7ユーロ少々高級だが味は抜群
d0158258_9355042.jpg

カフェテリアでランチ ビールがものすごく美味しい
くま男はチキンのソテー(オリーブオイルと塩とレモン味)と卵焼きとサラダのプレート
私は両面焼いたトーストにとろ~りチーズのサンドイッチ
これらとビールで18ユーロくらい
d0158258_9373459.jpg

バスに乗ってマドリッドへ帰ります

2:30のバスに乗るはずが売り場のお兄さんに2番で待てと言われたので、バス停の2番で待ってたが
2:30前に来たのが違う行き先、そのとき隣のマドリッドと書いてあるバス2台が出発してしまった
どうも、そちらのバスだったようだが、そちらは5番6番のバス
小さな時刻表を見ていたら、お兄さん売り場から出てきて、『なんで2番に乗らなかったんだ!』と
怒鳴りだす、どうもマドリッド行き人数が多かったのでバス2台になって、その2番の(画用紙で書いてあった)
バスという意味で言ったようだが、2番と二番目ではスペイン語が違うので、くま男がスペイン語と英語で抗議したら
お兄さん売り場に入って、隣のカーテン閉まってる窓口から新しい切符を黙って差し出す
30分もロスしたが、無事にマドリッドまで帰ったのです
この騒動でランチのビール飲んでのほろ酔い気分が吹っ飛びました

注①スペインではバスの乗り場は決まってないことがあるので、行き先をいつも確認すること!
注②スペインではバスの座席が切符(レシートのような紙)に書いてあることがあるので注意!

いったんホテルに帰って(バスターミナルの目の前なので)後半続きます
[PR]
by suisuiringo | 2010-06-27 10:02 | 旅・風景 | Comments(0)

つくること&雑記&ひとり旅


by suisui
プロフィールを見る
画像一覧